株の図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株の図書館

株取引についてあれこれ語るブログであーる

MENU

任天堂が更に続伸!『ニンテンドースイッチ』が最高のスタートを切った!!(かもしれない、、、。)

☆NEWS ☆勝手に注目銘柄

ゼルダのCM、すごく良いもんね。

めっちゃやりたくなる。

企業の思うつぼレベルでやりたくなる。

今後いっぱいソフトが出るなら(とても重要)、迷わず買う。

 

遂に『ニンテンドースイッチ』が発売 人気は国内だけに留まらず

f:id:tomo0009:20170307222604j:plain

ゲームファンはもちろん、世界が注目していた『ニンテンドースイッチ』が3月3日に発売となりました。ハード機の詳細が発表された際、賛否が分かれたものですが、、、。それでも発売となると、行列を作ってまで売れてしまうところが任天堂のすごいところです。特にアメリカの場合は、人気のある「ゼルダ」を同時に発売した事が良い影響を及ぼした様に思いますね。

米国では歴代売上を塗り替える勢い 

米国任天堂のCEO「レジナルド・フィサメィ」氏は『ニンテンドースイッチ』の発売開始2日間における売上が、歴代最高の売上であると発表。「NintendoEnthusiast」によると、6日の時点で60万台を突破したようですね

以下はインタビューを行った「ニューヨークタイムズ」の記者「ニック・ウイングフィールド」氏のツイッター。


注目なのは2、3、4のツイート。
<2つ目>
アメリカにおいて、発売開始2日間の売上は歴代のどの任天堂ハードよりも良かった。
<3つ目>
売上の伸びやすい「ホリデー」ではない3月に発売された中での記録だった(ホリデーに発売された「Wii」を比較した可能性もある)。
<4つ目>
「ゼルダの伝説 ブレス オブザ ワイルド」がローンチソフト(ゲーム機と同時に発売されたソフト)として歴代最高の売上。

※少し意訳をしています。

国内売上も順調 33万台を突破 

他メーカーのゲーム機を見ていても、ローンチで30万台を超えるというのは重要な事で(もし切ると、スタートラインに立ててもいない雰囲気が、、、)。ソフトが充実さえすれば、売上もグングン伸びそうなんですが、どうなるか。

他ハード機との初動の比較に関しては、価格や集計日数、出荷台数も異なるのであまり意味は無さそうです。

以下は「IT media NEWS」より。

 ゲーム総合情報メディア「ファミ通」によると、任天堂が3月3日に発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch」の5日までの国内推定販売台数は、33万637台だった。

 ローンチタイトルでは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」が19万3060本と最も多く売り上げたという(ダウンロード版は含まない)。 

Nintendo Switchは、予約受付が始まった1月21日、販売サイトにアクセスが集中したり、実店舗に行列ができたりするなど人気が殺到している。





※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!