株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

ソルガム・ジャパンHD、「上場継続」へ大きく前進。

やっぱりきたかー!!

31日のニュースから憶測をたてまくり。

ずっと監視してました。

そう、監視だけです、、、(´・ω・`)

 

営業CFが黒字転換の見込み

f:id:tomo0009:20170401221515p:plain

ソルガム・ジャパンHD【6636】は4月5日、平成29年3月期業績の状況に関するお知らせを出しました。「営業キャッシュ・フローが黒字の見込み」です。つまり、上場継続の可能性が一気に高まったと言えます。尚、営業利益については監査法人と協議中です。

現在、ソルガム・ジャパンHDは「継続企業注記銘柄 」であり、仮に平成29年3月期の営業利益、及び営業キャッシュ・フローのいずれもが赤字の場合は「上場廃止」となる状況でした。

3月31日に「種子販売にによる入金」のニュースが出た事で、今回の報告内容はある程度予測されていましたが、憶測の域を出ない状況でした。企業を信じた株主のみなさん!良かったですね〜(まだ確定ではないですがw)。

<今回のニュースのソース>

ソルガム・ジャパン・ホールディングス



スーパーソルガム種子販売で計12.3億の入金

3月31日に出た「入金」に関するニュースです。子会社のSUPER SORGHUM MEXICO S.A. DE C.V.「以下、SSM」がスーパーソルガムビジネスの業務を受託・遂行している販売代理店のPRIMUS VISION S.A. DE C.V.「以下、PRIMUS VISION」に販売したスーパーソルガム種子448,000kgの販売代金に関する内容ですね。

3月30日には7億円、3月31日には4億円が入金。また、来期購入分の代金の一部である1億3000万円が支払われ、総額12億3000万円が入金されています。

<ソルガム・ジャパンの過去3年の営業CF推移>
14/3・・・ー13億3400万円
15/3・・・ー11億4800万円
16/3・・・ー11億6500万円

金額や時期からして、営業CFの黒字転換を狙った動き?との憶測をたてたり、、、。

<入金に関するニュースのソース>

ソルガム・ジャパン・ホールディングス



今期売上で計上するかは不明

上記の「営業利益については監査法人と協議中」の事です。

天候不順のアクシデントによる納品計画の遅れに対応するために、種子の引き渡しを当初予定されていたメキシコからオーストラリアに変更。「Ex-Works方式」で実施したために、今期売上で計上するかどうか協議中だそうです。

内訳は『UGRJ』が今回販売分の360t。『PRIMUS VISION』が平成29年2月14日にオーストラリアで引渡した240tと、今回販売分の88t。

※「UGRJ」はメキシコ合衆国全国牧畜組合連合会ハリスコ州支部の事。

 

Ex-Works方式を考察してみた

「Ex-Works方式」といえば、通常の手続きよりも輸入側に負担がかかるであろう方式ですね。上記の納品分に関してはソルガム側に原因がある様に思いますが、負担が大きくなるであろう輸入側の『UGRJ』と『PRIMUS VISION』から「現物を直接確認し現地での検収を実施したい」と要望があったそうです。

互いの信頼関係が出来上がっていた&メリットがあった、という事ですよね。「購入量も多いことに加え、最適播種時期が来月からということもあり」と書かれているので、大量購入でありがちな割引や、手数料割引など、何かしら行われた可能性もありそう?

参考に、企業ニュースに記載されている納品状況を貼っておきます。今期販売目標は「956t」。納品に関してはほぼ目標を達成した事になりますね。

f:id:tomo0009:20170401220316p:plain

 



※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!