株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

<銘柄メモです>アエリア 3758

自分用のメモを兼ねています。

なるべく正式に発表されたものを基準に。

適宜追加、消去、修正等を行う予定。

大きく修正する際、一時的に下書きに戻す(見れなくなる)事があります。

 

最新更新(8月18日)

気になっている間はちょくちょく更新。

 

考察してみた(日々更新)

f:id:tomo0009:20170417005059p:plain


<2016年度の売上の内訳>
売上:59億0600万(コンテンツ34.40% ITサービス65.60%)
コンテンツ:20億3100万 ITサービス:約38億7400万

<「8月14日」通期上方修正後>
売上:140億 営利:35億
経利:36億 純利24億

<1Q〜2Q>
売上:56億4200万 営利:14億8000万
経利:14億9200万 純利:8億9800万
(分野別売上)
コンテンツ:37億0200万 ITサービス:19億4000万

<2Q単体>
売上:33億7300万 営利:10億2800万
経利:10億5700万 純利:6億6000万

//18日記述//
地合いが怪しくなってきている割には、しぶとい動きを見せた印象。地合いが良くなればってところですが、21日から米韓合同演習がありますし厳しいですかね。日本も関係しているのになんで円買いが進むわけ、、、。

『A3!』は17日付けで400万DL突破です。CMをうっていますしDL数が伸びていて良かったw
今の限定ガチャは人気キャラが選抜されていますが、イベ特攻でもなくコレクション用途なので、セルラン1桁まできたのはビックリしました。さすがに定着とはいかなかったですが、『A3!』の底力を感じましたね。
「夏組第三回公演」の報酬キャラは「三角」と「天馬」という事で走る人も多そう??特攻ガチャ自体は20日(日)に開始なので、市場開始までにセルランも良い位置にいるはず(土日セルラン集計のロジックは謎ですがw)。

『蒼焰の艦隊』の公式フォロワー数は16,000人を突破しました。同ジャンルのトップゲーと言ってもいい『戦艦帝国』の16,663人が射程圏内に。もしかしたら『アイチュウ』よりも売上のポテンシャルは高いかも、と密かに思っています。

//16日記述//
ゲーセクに資金流入。ただ順番がまわってきただけな気もしていますが、、、なんか上げ過ぎな感w とりあえず、アエリアに関しては久しぶりに力強い動きでしたし、『A3!』新ガチャによるセルラン上昇もあり、やっとこさ良い雰囲気になってきましたかねー。

ファーストペンギンは「CoCoCarat」のサービス拡充。16年5月にスタートということで、既存の企業もあれば、実績の積み重ねが重要な分野なので、成果が出るまでに時間がかかりそうですね。「東南アジア」に特化する事で優位にたつ目論みがあるとか??進捗具合とか具体的に知る事が出来たらなぁ、、、。

//15日記述//
見事な寄天。純利20億ぐらいの実力はあるのでは?という辺りでいったん落ち着いた印象です。『A3!』ありきの通期予想ですし、現在のセルランがイマイチで、まもなく『シャニライ』がリリースされそうですし、警戒して売られるのは仕方がないですね。想定していた動きではありましたが、将来性がある事をきっちりと提示出来るかが重要だと再認識しました。

ということで、決算説明会はよはよ〜。通例だと1週間後ぐらい。

『A3!』は限定ガチャで「万里」「太一」「真澄」と、セルランを意識した感じですかねw 今イベは大盤振る舞いだったのでセルランは伸びませんでしたが、課金ゲーのイメージが付きつつあったのを緩和したという意味では良かったと思っています。長く愛されるからこそアニメ化や舞台化など多岐の可能性に繋がりますしねー。まぁ、他にも売れているアプリがあれば、解決される問題ではあるのですが、、、。

ということで、売れる新作はよはよ〜。

//14日記述//
次は場中ですか、そうですか。割安だと見てはいましたが、状況の割には変に強かった感じもあって、、、漏れていましたかね。通期の数字は本当に達成出来るのか?という動きがモロに出ていましたが、ゲーセクには良い風を送り込んだ模様。

その通期上方修正ですが、純利24億とはなかなか強気な印象です。『A3!』はコンテンツとして成長している事は間違いないと思いますが、売上に関してはアプリ収入が圧倒的だと思うので、3Q が2Q と同じペースで売上を出せるかというとどうなんだろう?と今のところ。まぁ、買収した企業や『蒼焰の艦隊』もあるので、不可能では無いと思いますが、、、海外営業ってやつ?w もう少ししたら決算説明資料も出るハズなので、どういう算段をたてているのかチェック!!!

ITサービスの売上は1Qと同じく堅調。営利が前年同期比と比べて11%増と良い感じ。

//12日記述//
アカツキは決算を無事に通過。という事で、そろそろ底が見えてきたかな?と思っていたタイミングで米朝問題が本格化キタ!!!そもそもアメリカ市場は調整したくてうずうずしている感じもありましたし、これをきっかけに大調整の可能性も視野に入れないといけなくなりましたかねー、、、夏枯れもそろそろ終わりかと思っていたのに。なんなら、週末に変に粘ったせいで逆に怖さが増したよ!!w

このような状況の中で決算を迎えるアエリアですが、大部分のゲーセク銘柄と比べるときっちり結果を残せていますし、良い見通しさえ提示してくれればワンチャンあると見ています。時価総額は350億を切ってますし、地合いが普通以上なら買いが入ってもおかしくない位置かなと(まぁ、普通以下どころか悪そうですがw)。

通期上方修正もきそうですが、買収の件があるので予想がしにくいですね。出してくるなら純利16〜18億あたり?

//7日記述//
しこりの山がまた出来て、、、最後はえぐれとるやないかい!!ここまで来たら2000割れが意識されそうです。とりあえず、アカツキの決算が終わるまでは買いに向かう場面じゃないと見ているところです。

『A3!』の新イベは「ランボ」が無い代わりに「イベポイント」でガチャ。SDキャラの動きがフィーチャーされ、演劇らしさが出て良いですね。そういう意味では、「出稼ぎ」もキャラが動くコンテンツなのに、もはや空気になりつつあってもったいない。

//5日記述//
金曜日はリバ取りで終わった印象でした。需給が悪い状態なので、決算時期が過ぎるか、良い材料でも出ない限りは同じ様な動きが続きそうでしょうか。間近で買収した子会社が不確定要素過ぎてどうしたものか、、、決算説明資料大丈夫かしら。

アリスマティック新作『大統領と秘密の花嫁』の事前登録が4日から始まっています。「イケない恋愛シリーズ」って事で良いですかね。あとは『蒼焰の艦隊』の事前登録数が3万人突破。「霧の艦隊?影の艦隊?うっ!頭がぁぁ」

『A3!』は池袋駅ジャック!!!ジャンルもジャンルなので、下手にCMをうつよりもこういう宣伝方法で十分だと思いますがねー。

//3日記述//
需給悪化しまくりんぐ。時価総額370億に。徹底的にマークされてる感もあるので、落ち着くまでは厳しい状況でしょうか。今の勢いだと株価2,000円(時価約333億)割れも視野に入りそうですが、さすがにその辺りは中長期目線だと拾っても問題が無さそうな位置だと見ています。

とりあえず、KLabやアカツキの決算が終わるまではどうなるかわからない感じですねw

//8月1日記述//
夏枯れにアエリア砲炸裂!!というか、新興市場崩壊ですね。

で、今回もフライング決算をかますという。売上以外はほぼほぼ予想どおりでしたが、S安になるほどダメ?少なめに見ても純利20億の実力はあるわけですし、時価総額が700、800億あったのならともかく、500億あたりの位置から420億まで叩き売られるのは予想外でした。今の位置はおおよそ底だと見ていますが、雰囲気が戻るまではわからない状況となりました。

そういえば、2Q累計売上56億なら「リクナビnext」にあるリベルの42億というのは、、、誰か説明ヨロ!!!

『蒼焰の艦隊』は2つめの映像、ゲームのオープニングムービーを8月4日に公開です。そして、公式twitterフォロワー数も1万人を超えました。『戦艦帝国』のフォロワーが約1万7000人という事を考えると、結構期待しても良いのかも。

//28日記述//
金曜日で地合が悪いところにドリコム砲炸裂!!で売り仕掛けくるぅぅぅ。先日のサイステの件も相まって、決算回避の動きが増しそうで増しそうで。スマホゲームだけでやっていくには難しい時代になってきましたかねー。

『A3!』は確率で倍率が上がるスキル「アドリブスキル」が実装されました。このアプリはあらかじめ必要な達成Pを計算してから臨む仕様なので、ランダム要素に賭けて、というのはSPを消費効率を考えるとどうなの?という印象でした。まぁ、以前の仕様を前提に思っただけなので詳細待ちです。

//26日記述//
『A3!』は28日のメンテで全カードに「アドリブスキル」を新規実装。近日公開の新イベで使用するらしいです。

『アイチュウ』は2周年イベがうまくいってるようで、セルランがいつもより上。そして、【I★Chu Award ~2017~】の投票数が500万突破です。まだまだファンもついているようですし、引き続き頑張って欲しいですねー。

//25日記述//
しゃちょさんの貸株判明です。19日に「あかつき証券」に株数約17.3万。持ちつ持たれつの大人の世界きましたかね。思惑がある時期の方が株価も反発しやすでしょうし、個人の被害が出にくいタイミングを見計らっていたとか?19日以降の流れを見ていると、18日夜中のIRなんて胡散臭さプンプンです。

今後で、という話であれば、8月14日の決算でしょうか。先日のリベルの件によって、それなりの数字が出てくるのは確定したも同然ですし、そもそも株価はヨコヨコと言っても良いレベルなので、売り込まれるほどの動きも無さそうで。旨味を出すならいったん上げてからですよねー。

状況的には思惑が勝りそうですし、影響は少ないと見ています。

//24日記述//
ば、買収する歓びを知りやがって!!!

「エイタロウソフト」の買収は「グッドビジョンカンパニー」路線で3D や VR 方面の強化ですかね。2Q 後に出るであろう決算説明資料では子会社同士で何かやる等の記載が欲しいところです。というか、そろそろ今後のビジョンを何かしら語ってもらわないと、立て続けの買収は何か秘密の悪材料でもあるのではないかと勘ぐってしまいますねぇ。

あ、「チームゼロ」のHPに新作『FuluBeatVR』が載っていますね。雲が流れてるだけの手抜きページナニコレなんて思っていましたがw

//21日記述//
『A3!』は主要キー局でCMきてしまったかー。えぇ、、、どうなんだろうコスパ。宣伝広告費が少ない(かもしれない)という強みががががが。まぁ、リベル単体だと儲かってるわけですし、コンテンツの事を考えるとCMうちたくなりますよねー。そして、「冬組LINE着せ替え」もリリースです。順位はもちろんすぐに1位。

以下はネットで盛り上がっていた「リクナビnext」のリベル求人広告。賞与のタイミングを考慮する必要がありそうです。すぐに支給された方が社員のモチベも上がりそうですが、手続きの事を考えると達成直後に支給というのも疑問がありますし、、、。とりあえず、42億以上の売上はあるという事で乙ピコ!!!!

f:id:tomo0009:20170721193941p:plain

2Qまでのグループ全体の売上は、少なくとも60億ぐらいあると見て良さそうでしょうか。

あと、『蒼焰の艦隊』の事前登録は1万人突破です。

//20日記述//
ゲーセク逆風。サイバーステップの影響で一気にセクター熱が冷めてしまったかも。どの企業でも良いので、何かしらドカーン!!と材料を出して欲しいところです。夏枯れする前にもう一相場こい!。

そういえば、「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」に参画している「チームゼロ」のゲームはまだリリースしていなかったんですね、、、(ランキングが全然ダメではないか、、、)なんて思っていたら事前登録中w 数年前から注目されていた「HTML5」ゲームですが、技術進歩のためにもっともっと盛り上がって欲しいなと。

あと、『蒼焰の艦隊』ですが、公式ツイで「ショップでインゴットを購入していくと「VIPランク」が上がっていき、、、」のくだり。札束ゲー!!!!!!!

//18日記述//
市場環境の悪い中、よく粘りました。『A3!』のセルランが5位ですし、当然といえば当然ですね。

子会社の「チームゼロ」がVRリズムゲームをリリースです。今後も出していくとの事ですし、グループ会社同士で協力などあると面白くなりそうですね。この件自体は株価に影響する様な材料とはならなさそう。

で、、、夜中に買収報告ですか、そうですか。
「サクラゲート」は元々取引先なので、もう一緒にやろうよ!!みたいな??w 攻めの姿勢は良いですが、リターンが得られるのか心配ですね。とりあえず「impression」に関しては良い案件だと今のところは考えています。

//16日記述//
『A3!』は春組第三回公演です。主演は皆木綴で準主演がシトロン。人気ランキングの低いコンビではありますが、ポスター画の見栄えの良さよ、、、。明日17日はオンリーイベントです。

『アイチュウ』は2周年イベ中だけあって、セルランがいつもより好調です。

//14日記述//
週明けのサイバーステップの動きによっては巻き添えを食らうかも。ゲーム企業の業績見通しが控えめになりがちなのは仕方のない事だと思いますが、、、。まぁ、3連休を挟むので冷静な分析がされる事でしょう。きょうびのTVCMはコスパが悪い印象を持っていて、『A3!』に関してはもはや必要が無いと思っています。ただ、『蒼焰の艦隊』に関しては豪華PVがもったいないのでCMを流しても良いとか思ったり(ジャンル的に効果が出るかは知りまへーんw)。

//12日記述//
合同会社「TWIST」を子会社化(予定)です。「Airbnb」「Agoda」など言葉並びは良いですが、昨年度の売上は1億円にも届いていない状況。民泊運用代行サービスといえば競合が多い印象もあるので、どこまで業績を伸ばせるか見物です。ベンチャー投資としては悪くないと思いますが、もう少しワクワク感も欲しかったかもw

それと、本日付けで「グッドビジョン」の子会社化が完了となります。

『A3!』公式フォロワー30万人まで王手。

//過去の記述&修正//
とりあえず時価総額400億以下は安全圏で見ています。少なくとも純利18〜20億の実力はあるはず。

時価総額の底上げは『A3!』以外に柱となるものが欲しいところですね。『蒼焰の艦隊』が『戦艦帝国』レベルで売れれば、思惑も大きなものとなりそうです。

『A3!』は変わらずユーザーの熱量ゴイスー。公式フォロワー数は7月で30万人を突破。イベント時にはセルランTOP10内を維持出来る様にもなってきました(イベによりけりっぽい)。なので、売上を予測する際には、月平均だけではなく、TOP圏にどれだけいたのかも重要な要素となりそうです。

7月6日にCDの売上枚数を計算。「アニソンCD売上枚数保管庫」によると、全部で約 218,000枚の売上。DLとCDの比率は謎ですが、ファンミのシリアルはCD特典なので、DLよりもCD の方が多そう??JASRAC、 小売り店、レーベルのポニーキャニオンなどなど、、、これらを差し引くと、企業に入るのは2,000〜2,500万ぐらいかなぁと(契約内容によると、 もっと低いかも)見ています。コンポーザーや声優さんとはどういう契約をしているのでしょうかね。まぁ、CDが売れると売上以外にもメリットが出てくるので、売れるという事自体はとても良い事です。

<単価別で計算。売上を各方面でわけます>
1,500円×218,000=3億2,700万
2,000円×218,000=4億3,600万


『シャニライ』の事前登録が開始。『A3!』や同ジャンル他アプリにも影響が出そう。ただ、ゲームとしての方向性は違いますし、ユーザー層も違う感じも。あと、『A3!』ファンミの会場が「中野サンプラザ」に決まりました。収容人数からすると、結構な倍率になるよコレ。

「スーパーグルーピーズ」とのコラボグッズが好調。春夏秋冬各組のCDも好調。「アプリ課金はしないが、グッズなどにはお金を出す」というタイプの方もいるので、コンテンツを長続きさせる上で、アプリ以外の要素はとても重要。これだけ人気があれば、アニメ化や映画化、舞台化なんかも期待が出来そうですね。

ネットでも話に出ていましたが、アエリアが「M&A関連スタッフ」を急募していますね。長嶋会長は「M&Aが事業拡大のための有力な手段になるという事をSB時代に学んだ」と言っていますし、スタッフを急募しているのなら、まだまだやるつもりなんでしょう(本当にやりおったw)。

『A3!』の深夜アニメ枠CMや、東京と大阪におけるオリジナルプロモ映像の放映。これらの広告宣伝費は2Qで処理?

『秘密の宿屋』の様に、ユーザーが少ないアプリの損益分岐点がどの辺りに設定されているのか注目しています。ゲーセクを触る上での参考になるかも。『Chain Blood―かぞく婚―』のように、事前登録キャンペーンで目標人数が低いものに関しても同じです。アリスマティックの自社エンジン「アリスマイル」は低コストらしいですが、通常に比べてどれほどコスパが良いのでしょうかね。

「グッドビジョン」子会社化。VR思惑が膨らみますが、思惑以前に『ホットドッグパレス』がサービス終了しますし、今後の業績面で不安があります。「宇宙戦艦ヤマト」関係で何かするといっても、例の『秘密の宿屋』でも「カイジ」や「つぐもも」とコラボ出来るぐらいですしね、、、。とりあえず、具体的な動きが見えるまではネガティブ目線。

ちなみに「アリスマティック」は売上15億(過去3年から参照)、営業利益は1億3700万円(営利は企業の財務予測)らしいです。

『A3!』は「タワレコ」を始め、各方面とコラボしていますが、こういうメディアミックス戦略は『艦隊もの』でも生かされそう?

1Q コンテンツ事業の売上の中から『A3!』の売上をざっくりと計算。元の通期予想67億×34.4%(16年度を参考)=約23億。これを四半期で割ると。およそ5億7500万。これと1Q の数字を比較すると、1Q 期間における『A3!』売上は大体7〜8億でしょうか。まぁ、16年の内訳(%)を使うと、ITサービス事業の通期売上予想が44億と少し高い印象ですし、きっちり四半期で割るのもアレなので、あくまで「ざっくり」です。また、シンプルに前年同期比と比べてみても、同じ様な数字が出てきますね。

1Q 期間における『A3!』のセルラン月平均は45位+4日分。3ヶ月計算だと11〜12億。2Q 期間は4月(31.6位)5月(36.2位)6月(21.8位)。セルランTOP圏をどれぐらい維持したのかも考慮。1Q よりもアプリ売上は伸びそうですし、グッズ等の売上も更に上なハズ。自社IPの利益率の高さは「PL」の売上高に対する売上原価を見れば一目瞭然です。

※セルランは「AppDB」を参照。反映がリアルタイムより遅めな感。

ITサービス事業の前年同期比売上は2.1%減、営利は20.1%増。販管費を大幅に抑えて営利を確保という事でしょうかね。四半期ごとの売上は、新規に何か無い限り10億前後で推移。営利は、増率から考えると販管費を更に大きく抑えるという事は難しそうなので1億前後で推移。大体企業予想通りですが、営利に関しては予想を少し超えてくるかも。

下記は今後の参考に残しておきます。
<アイチュウ・15年6月26日配信>
出願15年3月20日・登録15年8月14日
<A3!・17年1月27日配信>
出願16年6月3日・登録17年2月17日
<蒼焰の艦隊・夏頃>
出願17年2月21日・登録???

ポイント

・ITサービスは堅調だが、コンテンツは『A3!』が1本柱状態。
・『A3!』のiosセルラン月平均は1月(69位)2月(45.7位)3月(44.5位)4月(31.6位)5月(36.2位)6月(21.8位)7月(39.3位)8月15日まで(83位)
・『A3!』のセルランはTOP圏内にいた日数を考慮。
・『A3!』はiphoneユーザーの割合が多い(らしい)。
・『A3!』のセルランはダイヤ配布の時期も考慮。
・『A3!』CD及びグッズ(コラボ含む)は引き続き好調。
・『A3!』CM放映分の広告宣伝費は時間帯も考慮(TOKYO MX及びBS11の深夜枠という事なので、言う程かからないかも??)。
・『アイ★チュウ』2.5次元舞台(夏、秋)
・「アリスマティック」子会社化(6月5日)。
・「グッドビジョン」子会社化(7月12日)。
・「TWIST」子会社化(7月18日)。
・「サクラゲート」子会社化(8月24日)。
・「Impression」子会社化(8月24日)。
・「エイタロウソフト」子会社化(8月30日)。
・ITサービス事業は堅調(1Q〜2Q)。
・通期予想は強気に変更!!??w
・自社IPなので利益率は高い。
・「Yahoo!ゲーム ゲームプラス」参画。


※セルランは「AppDB」を参照。反映がリアルタイムより遅めな感。

 

NEW!)通期情報修正(8月14日付け)

企業発表によると、「信頼性の高い第2四半期累計会計期間の業績をベースとして算出し、第2四半期以降の業績予想につきましては、保守的に予想しております」との事です。

f:id:tomo0009:20170814154540p:plain
 

『A3!』×「earth JapanLabel」コラボ

ファッションブランド「earth music&ecology」レーベルの1つ「 JapanLabel」が『A3!』とのコラボアイテムを発表しました。各組の旗揚げ公演をイメージしたものや、ゲーム内でおなじみのダイヤをモチーフしたものです。購入金額による特典もあるみたいですね。

8月4日の20時より受付開始予定です(受注生産)。

<以下はアースジャパンレーベル内の紹介ページ>

earth music & ecology Japan Label - 「A3!」×earth music&ecology Japan Labelコラボ

 

LINEスタンプ第2弾

LINEスタンプ第2弾「カワイク動く☆A3!」が配信。今回は「支配人」などのサブキャラのスタンプもあります。

2Q累計見通し

8月1日、14日の決算を前に2Q累計期間の業績見込みが発表されました。累計から1を引くと以下の様になりますかね。

<1Q>
売上:22億6900万 営利:4億3600万
経利:4億2700万 純利:2億2900万

<2Q見込み>
売上:33億7300万 営利:10億2800万
経利:10億5700万 純利:6億6000万


f:id:tomo0009:20170801140331p:plain

 

社長貸株

アエリア社長小林祐介氏が「あかつき証券」に172,800株の貸株を行ったというもの。報告義務発生日は2017年7月19日。

ちなみに、「あかつき証券」はアエリアの大株主です。

 

「エイタロウソフト」を子会社化

実行日は8月30日。サクラゲートの時と同じく、「海外」「乙女ゲー」「新分野」がポイントでしょうか。エイタロウソフトは国内初のアプリによる「3Dエンジン」の開発に成功しており、そのノウハウがどういった形でアエリアグループと交わるのか、というところです。

『タイムボカン24 ボカンメカバトル!』『ブレイブオンライン』『私がお世話してあげる!』などを開発。 『私がお世話してあげる!』は2017年1月より香港・台湾・マカオで『天使學園之我的專屬女神!』の現地名でリリースされています。

乙女ゲームブランド「Littlesugar」

2016年1月に設立され、『山の手男子』などを運営。声優プロダクション「ムーブメント」とは『ぼくらこれからデビューします♪』を開発中。また、サイバードとは『マジカルデイズ』などを協業し、「乙女VR」なるものも出展。

『A3!』全季節LINE着せ替え1位達成

7月21日に「冬組LINE着せ替え」がリリースとなりました。配信まもなく1位となったわけですが、これで春夏秋冬全部が1位獲得となりました。

『A3!』新TVCM放送

今回のCMは「春組」の5人(佐久間咲也、碓井真澄、皆木綴、茅ヶ崎至、シトロン)が MANKAI 劇場に集まり、舞台に立つまでを描いた「実写版」映像です。『A3!』の世界観を表現すべくロケが敢行され、臨場感を出すために新たにキャラクターボイスを収録。TVCM用の15秒に加え、30秒版が7月22日(土)正午より『A3!』公式サイトから配信されます。


<放送日程>
7月22日〜7月30日
8月5日〜8月13日

<放送地域と放送局>
関東:日本テレビ、フジテレビ
関西:よみうりテレビ、関西テレビ
東海:中京テレビ、東海テレビ

また、TVCMに合わせたゲーム内キャンペーンとして、夏組・三好一成のSR++カード(開花済みです)&ダイヤ150個&メダル最大15枚がプレゼントされるようです。

<以下はリベルHP>

イケメン役者育成ゲーム「A3!」新TVCM放送のお知らせ | ソーシャルゲーム/ネイティブアプリ【リベル・エンタテインメント】

 

「サクラゲート」を子会社化

実行日は8月24日。子会社化の目的は新ゲームの制作や海外展開の強化、新しいゲームプラットフォームの開発が主な理由で、「海外」「乙女ゲー」「新分野」というアエリアが意識しているものにハマった感じでしょうかね。

「サクラゲート」は業界屈指のオンラインカジノ「888casino」にビデオスロット「エヴァンゲリオン」を提供。また、世界最大級のオンラインポー カーブランド「PokerStars」とPRに関する業務提携を行っています。乙女ゲーにも手を出していて、恋愛乙女ゲーム『恋のよろずや mini』を5月4日よりリリース。

「Impression」を子会社化

実行日は8月24日。子会社化の目的は不動産とITを組み合わせた「不動産テック」を用いて不動産事業の拡大を計るためです。先日に子会社化を発表したばかりである「TWIST(民泊運営代行サービスを展開)」との連携も視野に入れたものだそう。

「Impression」 は投資用不動産の販売や投資用マンション開発、住居用不動産販売からリノベーション事業まで幅広く展開しています。自社ブランドに「Alivieアリビエ」や「Espelumoエスペルーモ」。また、「楽天イーグルス」のオフィシャルスポンサーでもあります。

 

「TWIST」を子会社化

7月12日発表、実行日は18日予定です。「TWIST」は民泊運営代行サービスを展開していて、主に、民泊専門の宿泊サイト「 Airbnb(エアビーアンドビー)」への運用代行を行っています。また、世界最大級の旅行会社である「プライスライングループ」の1部門を担う、アジア最大のオンラインホテル予約サイト「Agoda」でも民泊掲載を開始しました。アエリアのもつ IT分野のノウハウを生かして「TWIST」の不動産価値を高める事が、結果的にグループに還元される、という感じですかね。

『A3!』ニコ生「夏」

7月7日、『MANKAIカンパニー夏の公開生稽古』開催。

限定ブロマイド

オンリーショップが再び開催されます。場所は【仙台・横浜・大阪日本橋・福岡天神】で、期間は7月22日〜8月13日まで。『A3!』関連商品を予約・購入1000円毎にインステ風ブロマイドが贈呈されます。

あと、「池袋P´PARCO 3F ダッシュストア/ステラワース池袋」でも同時開催されますが、こちらでの予約は特典配布対象外となるので注意!!

<以下の2つはアニメイトHP>

「A3!」MANKAIカンパニー第二回公演応援フェアinアニメイト - アニメイト

 

『A3!』MANKAIツアー!~インステで繋げ!満開*前線~オンリーショップのオンリーショップ限定商品や特典・イベント - アニメイト

 

新シリーズCD発売

春夏秋冬各組ミニアルバムの第二弾「Blooming EP」シリーズの発売が決定しました。ソロ曲未歌唱だった3名のキャラソンも収録予定です。 今回もジャケットはキャラクターデザイン冨士原良氏の描き下ろし。価格は2,200円で、購入特典としてバクステ付き限定イラストSRカードが封入予定だそうです。

発売に先駆けて各組第二回公演曲のゲームサイズの配信も順次発売されるようですね。

<発売日程(予定)>
7月19日・・・各組ゲームサイズ
10月4日・・・春組・夏組
11月1日・・・秋組・冬組

<以下は『A3!』公式HPの該当ページ>

NEWS| 【公式】A3!(エースリー)

 

ナンジャタウンとコラボ

「池袋・ナンジャタウン」で期間限定のファンイベントを開催。「MANKAIカンパニー」団員たちをモチーフにしたデザート&フードの他、ゲームやイベント限定グッズの発売など色々やります。期間は9月22日から11月19日まで。

<以下はナンジャタウンHP>

「A3! in ナンジャタウン」9月22日(金)より開催決定! | 最新ニュース | ナンジャタウン

 

コミックマーケット92(夏コミ)

8月11日〜13日に東京ビッグサイトで開催。「A3! First EP」シリーズのジャケット
イラストを使用したクリアファイルセットが発売されます。 春組、夏組、秋組、冬組
4枚セットで1,500円です。

 

リベル第三弾

7月3日、アエリアの子会社である「リべル・エンタテイメント」はスマホ向け本格海戦ゲーム『蒼焰の艦隊』の事前登録を開始しました。本作は2016年より、30〜50代の男性向けオリジナルタイトルとして開発が進められていたものです。著名な声優陣に、音楽は「佐橋俊彦」氏(ジパング)によるフルオーケストラ。迫力のあるPVは「岩本晶」氏(シン・ゴジラ)によるものです。事前登録キャンペーンも開催中。

<以下は公式HP>

https://www.soenkantai.com/


<以下は公式ツイッター>

【公式】蒼焔の艦隊 (@soennokantai) | Twitter

 

グッドビジョン子会社化

「グッドビジョン」はソーシャルゲームやモバイルサービスの企画・開発・運営・コンサルティングなどを行っている会社。

今回の子会社化を足掛かりとして「バーチャルリアリティー(VR)」事業への投資を推進していくようです。また、松本零士氏の著作物を扱う「オッヂピクチャーズ」とは、松本零士氏の新旧コンテンツを利用したVRゲームやスマホ向けゲームの開発・販売展開を行う事を昨年に合意済みです。

平成29年7月12日付けで子会社化。株式交換に際して144,000株が新たに交付される予定です。

<以下はコンサルティングで関わった企業>
※グッドビジョンHPより

■コンテンツ企業(抜粋)
 ・MTI
 ・ザッパラス
 ・インデックス
 ・クワトロメディア
 ・日本エンタープライズ
 ・クルーズ
 ・MTV
 ・エディア
 ・ビーツーアイジャパン
■メディア企業(抜粋)
 ・KDDI
 ・ジュピターテレコム(JCOM)
■その他(抜粋)
 ・Mediba
 ・モバイル&ゲームスタジオ

 

株価と時価総額

2500円・・・41,390(単位は百万円)
3000円・・・49,669
3500円・・・57,947
4000円・・・66,225

<銘柄比較(8月18日)>
アエリア時価総額・・・43,379
KLab 時価総額・・・88,315
アカツキ時価総額・・・144,450

※およそなので、極わずかなズレあり。

 

材料になりそうなもの(日々更新)

現在の状況的に、『スターリーガールズ』、『DYNAMIC CHORD』、『アイ★チュウ』(繁体字版を含む)などは物足りないレベル。このうち『アイ★チュウ』は頑張っている方ですが。尚、『秘密の宿屋』は、、、()。

イケメン役者育成ゲーム『A3!』

子会社の「リベル・エンタテインメント」が運営するスマホ向けイケメン役者育成ゲーム。「公式Twitter」のフォロワーは約31.7万人(8月18日付け)。

トピックス

・4月12日に300万DL突破。
・5月29日に333万DL突破。
・6月9日に350万DL突破。
・8月18日に400万DL突破。
・7月13日、twitterフォロワー30万人突破。
・初のファンミ開催(10月28日)を発表。
・「AGF2017」出展決定(アイチュウも)。
・今秋、『太鼓の達人』とコラボ決定。
・「ナンジャタウン」とコラボ
・上記に先駆けて第二回公演CDを7月19日より発売。
・主要キー局で新TVCM決定。
・冬組LINE着せ替えリリース(7月21日より)。
・「カラオケの鉄人」とコラボ。
・「アドリブスキル」を新規実装。
・8月バースデースカウト「向坂椋&三好一成」。
・8月4日より「earth JapanLabel」とコラボグッズ受注開始。
・8月16日まで、限定ガチャ『熱視線ビーチサイド』。
・8月7日『ギラギラ☆渚のPASSION』開始予告。
・8月7日〜13日まで池袋駅をジャック(ポスター掲載)。
・8月16日メンテ後より限定ガチャ『GUILTY SUMMER ROCK Fes.』。
・8月20日より特攻ガチャ『タカラモノDAYS』。
・『夏組第三回公演 抜錨!スカイ海賊団』予告。
・「Blooming EP」の収録楽曲タイトルと店舗特典を公開。

注目ポイント

・自社IPで売上原価率が高い。
・グッズ、CD好調。
・LINEスタンプ配信早々1位。
・LINE着せ替え配信早々1位(春夏秋冬全部)。
・「earth music&ecology」とコラボ。
・「SuperGroupies」とコラボ。
・ダウンロード数はリセマラ無し(IRに確認した方あり)。
・リリース2ヶ月半で300万DLは達成(他社ゲームと比べてかなり早い)。
・セルランはダイヤ配布時期を考慮。
・Androidも順位が好調に。
・凪期間はセルラン急降下。
・ファンミはCD+参加費(6,000円)が売上?
・キャラによってセルランが変化。
・ニッチなジャンルなので、ユーザー数はある程度でとまる?
・同ジャンルアプリの掛け持ちユーザーが多い。
・『シャニライ』等のライバルアプリの影響を考慮。

初のファンミーティング

10月28日に中野サンプラザで開催。参加費6000円。

<以下は『A3!』公式のファンミ特設ページ>

A3!(エースリー)1stファンミーティング(仮)|ポニーキャニオン

 

『A3!』LINEスタンプ&着せ替え配信

LINEスタンプと着せ替えは両方で600円。クリエイターの取り分は売上の35%。着せ替えに関しては「今後も続々と登場予定」です。

<売上計算(両方を購入した場合)>
5万人で1,050万円
10万人で2,100万円
15万人で3,150万円

※1万人につき210万円。

 

本格海戦ゲーム『蒼焰の艦隊』

 子会社の「リベル・エンタテインメント」が制作しているスマホ向け次世代戦艦シミュレーションゲーム。男性向けで、以前に30〜50代をターゲットにしたアプリを制作したいと発表されていました。7月3日より事前登録を開始。夏にリリース予定です。

公式フォロワー約15,200人(8月14日付け)。

トピックス

・7月3日、事前登録開始。
・7月21日、事前1万人突破。
・8月4日、事前登録3万人突破。
・8月4日、2つ目のムービーを公開。

ポイント

・男性向け(らしい)。
・迫力あるPVは岩本晶氏(シン・ゴジラ)を起用。
・9月リリース??(表記してるサイトあり)

ファーストペンギン(子会社)

アフィリエイトシステムを提供するASPの中でも国内最大手である「インフォトップ」を運営。東南アジア専門の就職支援サービス(CoCoCarat)なんかも手がけています。ファーストペンギンへ商号を変更したのはアエリアに買収された後ですね(イメージの悪いアフィ臭を消すためだと勝手に思っていますw)。あと、上場を目指しているのと事。

下記は官報の決算公告で、1年で2.66倍増の純利益。

<10期>
利益剰余金  :52,431千円
当期純利益  :90,263千円

<11期>
利益剰余金  :273,128千円
当期純利益  :240,208千円

トピックス

・5月1日、海外就職支援の事業拡大に備えて有料職業紹介事業の許可を取得。
・8月16日、「CoCoCarat」サービス拡充。

アリスマティック

日本を中心に世界各国で女性向け恋愛シミュレーションゲームを展開。多くの企業にも採用されている自社エンジン「アリスマイル」に強み。量産してコツコツ利益を積み上げるコンセプト(っぽい)。『王子さまとイケない契約結婚』『旦那さまが7人いる!?』などを運営し、世界ユーザー数は1,000万人を突破。

6月5日付けで子会社化。コンテンツの共同開発や効率的なサービス運営による基盤強化が狙いで、今後は海外進出を見据えた事業展開も視野に入れているそうです。

「A×BL(エービーエル)」

「アリスマティック」が設立したBL専門ブランド。第一弾『Chain Blood―かぞく婚―』が6月21日にリリースされました。



※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!