株の図書館

株の図書館

サイト調整中です(勝手におかしくなってつれぇわ)。

MENU

<銘柄メモです>KLab 3656 

自分用のメモを兼ねています。

なるべく正式に発表されたものを基準に。

適宜追加、消去、修正等を行う予定。

大きく修正する際、一時的に下書きに戻す(見れなくなる)事があります。

 

 最新更新(12月8日)

気になっている間はちょくちょく更新。

考察してみた(日々更新)

f:id:tomo0009:20170513214728g:plain

<2017年1Q>
売上:52億4900万 営利:9億3500万
経常:10億5500万 純利:6億8900万

<2Q>
売上:56億7500万 営利:10億3300万
経常:11億3000万 純利:7億6500万

<3Q>
売上:73億1300万 営利:12億3700万
経常:15億8100万 純利:11億3200万

<1Q〜3Q>
売上:182億3800万 営利:32億0600万
経常:37億6700万 純利:25億8700万

//8日記述//
6日にノムリッシュが82万株の空売り。この日の出来高が400万弱という事を考えると、80万株というのはやり過ぎですね。まぁ、何を言ってみたところで「やり過ぎ」という話で片付いてしまうでしょうし、現実的には上手く立ち回る術を身につける方が個人投資家として得られるものが大きい気もします。

グローバル版『キャプ翼』は割と良いスタートを切ったように思います。全世界のプレイヤーとオンライン対戦が可能とは。国内版は、、、まだですかね??「4Gamer」の4月26日付けの記事で、光野Dが「海外とのオンライン対戦」について言及していましたが、せっかくなら実装してもらいたいですね(もうユーザーではありませんがw)。

<以下は企業発表より抜粋>

f:id:tomo0009:20171208203424p:plain


//5日記述//
グローバル版『キャプ翼』が遂にリリースです。12月配信予定でしたが、無事にリリースされて良かったです。国内版のセルランも「日本代表ガチャ」で好調ですし、両者ともワールドカップ本戦に向けて盛り上がって欲しいですね(株価もねw)。

//4日記述//
地政学リスクとやらが来たようで。というか、日本は神経質過ぎですよね。尚、ゲーセクは低時価総額銘柄が盛り上がりました。思惑の先取りで食い散らかしたかの様なチャートすねぇ。。

グローバル版『キャプ翼』がリリース間近(なはず)な状況ですが、先んじて海外展開している『ブレソル』のTwitterとFacebookフォロワーの割合を調べてみました。twitterよりもFacebookの方が圧倒的に多いようです。そういえば、グローバル版の人と対戦は出来ないのですかね??出来たら盛り上がりそうなのに。

<英語サイトフォロワー>
Twitter:24,928人
Facebook:111,633人

<仏語サイトフォロワー>
Twitter:5,306人

Facebook:103,807人


//12月1日記述//
ゲーセクがお休み中とはいえ、セルランが良くても下げ幅が目立つKLabさん。エイミングとトーセに追随する勢いとは!w エイミングの『キャラスト』は、ゲーム自体は良ゲーだと思うので、テコ入れ次第で復活もあり得そう。ただ、3Dの高画質アプリにありがちな電池消費や熱が気になりますし、そもそもPC向けな気もしますね。

そういえば『禍つヴァールハイト』もトレーラーを見る限りではホッカイロアプリの素質がありそうです。これはクオリティにこだわっているという証拠でもありますし、リリースされる頃にはなんとかならないのかなぁ、なんて思っていたり。『キャラスト』もそうですが、3Dであっても出来るだけ高画質でやりたいっす。。

//11月30日記述//
ゲーセクは思惑足らずで休憩中の印象。なので、KLabの海外展開や『幽幽白書』の続報は良いタイミングで出して欲しいところです(個人的な願望)。

大引けの上げは『シャニライ簡体字版』事前登録のサイダーマンか!!?()

//11月28日記述//
フリーザ社長が信用株を処分した24日、信用買残15万株しか減ってないやんけ!!w まぁ、12月末まで時間ありますしねぇ。。

『中華ブリーチ』は中国最大級の同人イベントである「COMICUP21(CP21)」に出展するようです。期間は12月9日〜10日。
<以下はkunlunの該当ページ(公式サイトからも飛べます。)>

昆仑游戏-国内最大的游戏研发及运营平台_客户端网络游戏_kunlun.com


KLabの海外展開について参考にさせてもらっている「ランチ会長」さんによると、「先んじてゲームも出来る」ということなので、リリースは11日以降ということになりますかね。中国語難しくてつれぇわ。。

//11月27日記述//
1年目のラーメン事業(内容はサブリースとか)は151万の赤字。まずまずの結果でしょうか。16年12月から新しいニュースが出ていませんし、もう少し進捗状況などを教えて欲しいですね。

//11月24日記述//
地合いが良く無い中、『スターウォーズ バトルフロント2(SWBF2)』のガチャ仕様を発端とした「世界的なガチャ規制」の飛ばし記事に対する個人の解釈が拡散してしまった事で、ゲーセクには追い風の展開となりました。

『SWBF2』の場合はフルプライスのルートボックスに加えて、「P2W」と思わせる仕様に不満が出たという側面がありますし、ガチャ規制うんぬんの話はベルギーの賭博委員会が子供向けへの見解をしただけの様な、、、?今のところ、日本で見られるガチャ仕様とは「別物」と考えています。まぁ、こういった雰囲気になるとリスク管理的に資金を抜く流れになりがちですし(売り仕掛けもありそう)、セクターの中には割を食った銘柄もいくつか出ました。

KLabは寄り天から何やら違和感のあるヨコヨコが続いた感じでしたが、某社長が53万株を売り捌いていたみたいですね。大量の株数の割には株価が暴落したわけでもないですし、良い処理の仕方をしてくれたんじゃないでしょうか。

で、信用買残が53万株減った事で売り圧も減る事になりますね。初の優待資格は12月末までなので、それまでに下がるハズなんですががが。。w

//11月21日記述//
セクターに釣られない力強い動きで終値2027円。『シャニライ』うんぬん言っていた価格帯に入りました。振り返ってみると、夏の暴落から終値2000円超えたのは11月6日のみ(2004円)だったんですね。。夏頃よりも企業の状態は充実していますし、海外展開の盛り上がり次第ではまだまだ上値余地があると見ています。チャートも良くなってきましたし、まずは上方修正後の2050円超えから!!

昨日付けでモルガン・スタンレーMUFGが報告書を提出(保有割合は5.07%→2.3%)。 保有理由はともかく、将来の売り圧が減るという意味では朗報です。

<前回の報告義務発生日は10月31日>
始値:1990円 高値:2006円
安値:1959円 終値:1977円

<今回の報告義務発生日は11月15日>
始値:1881円 高値:1911円
安値:1710円 終値:1716円

『ブレソル』は全世界2700万DL突破。世界規模であるとはいえ、結構な早さで増加している印象です。売れるものを海外展開するという事が重要ですよね。

そして、『シャニライ』は200DL を突破しました。100万DL突破した9月1日から、2ヶ月と20日での達成です。新曲のMVが流れる仕様は良いものの、プレイ時はノーツが見えなくて邪魔らしいw とりあえず、盛り上がっているのは良い事ですw

//11月20日記述//
地合いが微妙だったので、いったん資金が逃げるかと予想をしながら監視していました。高めの気配が胡散臭いなと感じながら、寄り付き後の下げを見た時には「やっぱり」と思いましたが、すぐに持ち直すのーーねーーーw 2000円に近づくにつれて上値が重くなりがちですが、事前登録が始まったグローバル版『キャプ翼』で一気に突破して欲しいですね。

ちなみに、『中華ブリーチ』の事前登録ゲージはPC、スマホサイト共にマックス(PCは最近スマホのゲージに合わせた様な気がしなくもないです)。グローバル版『キャプ翼』とリリース時期が被りそうですね。

今日の大引けは5万8200株の出来高です。

//11月18日記述//
15日に約67万株もの空売りw そして、16日の信用買残は17.7万株減っていました。優待資格を考えると年末に向けてさらに整理が進みそうです(個人の願望)。

あと、17日大引けに13万3400株(1914円)の買いがあった事は覚えておかないといけませんね。内訳によっては注意も必要になりますしー。

//11月16日記述//
ドッカンテーブルの件は、昨日の夜にお詫びの石が大量に配布された事と(返還分に関しては確認していませんが、返還される事となっています)、夜中の開示でいったん収束した様です。今日はその流れを受けて、差はあるもののゲーセクが復調。

KLabは配当が効いたせいか、7%以上戻す結果となりました。全戻しではありませんが、個人的には十分な結果だと考えています。暴落前の時価総額付近は不安定な位置でしたし、マイ転したアエリアを見ていると、もしも配当の件が無ければ良い雰囲気で終わらなかった可能性もありましたしねー。

で、そこからの「優待新設」という事で、連日の株主還元に驚きました。さすがに2つもやるとは思ってもいなかったので、、、。これを機に現物で持つ人も増えそうですし、配当&優待によって株価の底上げもあれば、今までよりも安定した動きになるかも知れませんね。あと、真田社長がFacebookでドヤってますが、もしこれで悲惨な事になったらネタ発言として歴史に残ってしまうので本当に頑張ってくれ!!w

あ、『キャプ翼』の公式ツイはドリコレの告知をしていないのですね。クライフが泣いているよ。違った、クライフォートが泣いてるよ。

//11月15日記述//
これからは激レアが出なかったら、「ワイのアカウントは『ドッカンテーブル』になってるンゴ!!」って叫べば良いですかね()

特別配当は「2017年11月15日開催の取締役会で決議。」という事で、今日の動きに急遽対応する事にしたのかも。アプリでガチャを取り扱う全企業に疑いの目が向けられたハズですしね。まぁ、きっかけは何にせよ、株主の事を考えているという姿勢が見えた事には好感です。これによって現物の割合も増えそうですし、今のKLabには良い施策であると思います(配当落調整額で良いという人もいますよね、ははー)。

今回のアカツキの件は、それなりの対応でそれなりに収束すると思いますがねぇ。。

//11月13日記述//
ダウ、日経も長期的にはまだ上昇トレンドだと見ていますが、、、。どうなりますかね。

相変わらず調整中?の日経に反してKLabの巻き返し。任天堂や、引け後に好決算が出たアカツキも強い動き。アカツキの扱う『ドラゴンボール』は別格IPなので、同じ様に結果を出す事は難しいかも知れませんが、『キャプテン翼』も海外ではなかなか知名度があるので期待をしています。

//11月10日記述//
上方修正ゴールに決算ゴール。企業の経営状態が大きく変化している最中なので、株主還元はまだ早いと考えていましたが、配当or優待or自社株買いのどれか1つだけでも打ち出して欲しいですね。長期保有の見返り無しでこの様な動きだと、投機でしか持てなくなりますわ。。
 
//11月9日記述//
先物、、、oh。アメリカもなかなか軟調。流れ次第では決算うんぬんどころの話じゃ無くなりそうだ!!w

3Q決算です。為替差益と『キャプ翼』&TGSによる宣伝広告費を考慮、、、上方修正によってある程度は予想されていたものの、十分な結果じゃないでしょうか。数字を照らし合わせてみると、上方修正された通期予想は3Qをそのままズラした感じで計算している印象です。海外『キャプ翼』無くても通期予想は達成出来そうですがねぇ。

そして、海外の売上が一気に伸びている事は目を引きますね。国内市場は飽和状態ですし、海外展開は企業の将来にとっても重要な要素となるので、海外展開組は頑張って欲しい。。東アジア圏に強みのある「スパイマート」を買収した事によって、取り組み方にどういう変化が出ているのか何かしら情報が欲しいところ。

現金も増えてます。それ、どうするんだい?サナダサァーン。

//11月8日記述//
きゅ、92万株も増えとるやんけ!!(7日の信用買残)KLabらしいw

結果的に、9時30分〜40分あたりの急落は日経に釣られた感じとなりました。通期予想純利33億×PER20=時価総額660億も意識されていましたかね。とはいっても、昨日の動きからの今日の9時台の動きは難易度高いっす。75日線上で雲抜けなるかどうかという位置で決算直前。。どうなりますかね。

あ、決算と同時に海外『キャプ翼』の進捗具合も教えてもらいたいですね。年内予定ならそろそろ何かしらの情報が欲しいところです。ちなみに『幽幽白書』はアクセルマークの決算資料を見る限り、もう少し時間がかかりそう。

<以下はアクセルマークの決算資料より>

f:id:tomo0009:20171109001549p:plain



//過去の記述&修正//
(11月段階における)個人的な見通しとして、『海外キャプ翼』『スクスタ』『幽幽白書』『禍つ』などが控えていて、利益率が低めとはいえ『中華ブリーチ』もあるわけなので、時価総額800億あたりまでは来年も含めて支えれると考えています。実力値として純利40億のPER20で。

『シャニライ』がリリースした事で、通期経常50億以上・純利30億以上はいけると見ています(3Qを見る限り、純利30億は万が一に何か無い限り突破)。レーティング3300円は時価総額1250億ほどですね。既存のゲームが現状以上&『シャニライ』成功が前提。ゲーセクが良い雰囲気で、企業が無駄な事をしないなど、色々な思惑の上限という印象です。

『シャニライ』の期待値が高すぎるのは逆に懸念材料になりそうかなと。『刀剣乱舞』『あんスタ』『A3!』なんかもすごいですし、こういうジャンルは掛け持ちが基本ですしね(割と予想に近い結果となりました。今風の絵柄のキャラが人気上位となっている事を見ても、全体としては1世代前という位置付けで見ています。今年の流行は『A3!』で間違いないと思います。王者は相変わらず『あんスタ』。)。

『キャプテン翼』は最終的には『ブレソル』の様な立ち位置に落ち着くと見ています。2Qは1Qの数字をキープするだけでも十分なぐらいなので、既存アプリの売上をカバーする程度でも売れれば成功。それ以上なら大成功(3Q時点ですが、大成功と言っても良さそうですね。海外展開に期待!!)。

『中華ブリーチ』は崑崙ゲームスが主なので、KLabの取り分は多くないらしいです(その代わり、負担も少ないはず)。ただ、中国市場の規模を考えると、ヒットさえすれば業績に貢献しそうなレベルに達する可能性もあると見ています。9月28日にオープンβテスト開始。崑崙ゲームスのサイトの1行目にある「将于9月28日正式开启首测」の部分。

<以下は該当ページ>

昆仑游戏-国内最大的游戏研发及运营平台_客户端网络游戏_kunlun.com

 
『シャニライ』ですが、10月には「PlayStation®Vita」で『うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE』もリリース予定(開発は日本一ソフトウェアで、発売はブロッコリ)。『シャニライ』と時期がモロ被りの可能性もありますが、ジャンルがジャンルだけに良し悪しについては今のところ保留。

ラーメン事業(内容はサブリースとか)は151万の赤字となりました。1年目ですし、まずまずな結果ですね。

NEW!)ジャンプフェスタ出展

12日16~17日に幕張メッセにて開催される「ジャンプフェスタ2018」にKLabGamesブースを出展します。出展されるコンテンツは『マジバト』『キャプ翼』『ブレソル』です。

注目は『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』の最新映像がブース内で公開される事ですね。

<以下は企業発表より>

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』、『BLEACH Brave Souls』が「ジャンプフェスタ2018」に出展! | ニュースリリース | KLab株式会社

 

NEW!)キャプテン翼グローバル版リリース

12月5日、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版である『Captain Tsubasa: Dream Team』を135以上の国と地域で配信開始。

※ 配信先に日本、中国大陸、韓国は含まれていません。

<以下は企業発表より>

『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版『Captain Tsubasa: Dream Team』が本日より世界中に配信スタート! | ニュースリリース | KLab株式会社

 

『シャニライ簡体字版』中国本土で事前登録開始

11月30日、『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』の簡体字版タイトル『歌之王子殿下:闪耀之星』を中国本土向けに事前登録を開始。

<以下は公式サイト>

预约进行中!|《歌之王子殿下:闪耀之星》官方网站

 

広告収入型ゲームのオープンβテスト開始

11月22日、「Nobollel」と広告収入がメインのゲームアプリ『かぶりん!クリエイター」』オープンβテストをフィリピンとニュージーランドで開始。広告収益型ゲームアプリの市場調査・分析と効果的な広告運用ノウハウを蓄積することが目的です。

ちなみに、本作は検証プロジェクトなため、「決算説明資料で発表しているゲームパイプラインに含まれていない。」との事です。

フィリピンとニュージーランドでやるという事で、この2つの国ではデータ収集するほど盛んなんですかね?まぁ、海外を見据えているという点では良い試みですね。

<以下は企業発表より>

KLab、Nobollel株式会社と共同で広告収益型ゲームのオープンベータテストを開始 | ニュースリリース | KLab株式会社



海外『キャプテン翼』事前登録開始

11月20日(月)より事前登録開始。135以上の国と地域にリリース予定で、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、繁体字中国語の6言語に対応する予定だそう。事前登録に合わせてキャンペーンも開始しています。

リリース予定日は2017年12月。

http://www.klab.com/files/user/201711171800_7.png



公式アカウントもオープン。

Captain Tsubasa: DT (@tsubasaDT_en) | Twitter

 

優待新設

KLabが提供している人気タイトルをデザインした「オリジナルクオカード」がもらえます。保有期間や保有枚数によってもらえる枚数が変わるようですね。ちなみに、もらえるカードのデザインは被る事はないものの、選ぶ事は出来ません。色々と欲しかったらいっぱい買って、長く持ってね!!って事ですねw

<受け取るための最低条件>
・毎年12月末時点で500株以上を6ヶ月以上継続して保有している事。
・初回に限り、18年3月末時点で500株以上を3ヶ月以上継続して保有している事。

<以下は企業HPの該当ページ>

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1534802

 

特別配当

業績が良いので特別配当。というか、「ドッカンテーブル」によるアカツキショックへの対応の様に思います。2017年11月15日開催の取締役会で決議、とありますし、、、。今後の利益還元については経営状態と相談しながらという事です。

<以下は企業発表より>

f:id:tomo0009:20171115211029p:plain

 

3Q決算

11月9日に第三四半期決算発表が行われました。過去最高の売上高及び各段階利益を記録したとの事です。海外売上も過去最高で、一気に4億ほど増。

<3Q単体。単位は100万>
売上:73億1300万
営利:12億3700万
経常:15億8100万
純利:11億3200万

f:id:tomo0009:20171109221058p:plain

 

為替差益

第三四半期の営業外収益において3億ほどの為替差益が発生したようです。要因は主に外貨建取引の決済時の為替相場の変動等によるものだそう。

営業外収益である3億7000万(個別では3億4000万)のうち、為替差益は3億3600万(個別では3億1000万)となっています。

<以下は企業発表の該当ページ>
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1530051

メモ(気になった点)

・キャプテン翼の宣伝費やTGSなどで、2Qに比べて販管費が3億強増。
・海外売上は14億超えで過去最高を塗り替え(1Q、2Q共に10億を超え)。
・現金は13.5億程増で57億保有。
・海外版『キャプテン翼』は年内リリース予定のまま(延期発表無し)。
・4Q予想は3Qをそのまま移行したっぽい印象。
・年内リリースを目指す3作は予想に通期予想に含めていない。
・将来的には非ゲーム事業の割合を増やすことも視野に入れているよう。

通期上方修正(11月6日付け)

8月7日に続いて、11月6日に更なる通期上方修正が発表されました。海外売上及び主要4タイトル(以下の4つ)の国内売上が好調に推移しているようで、4Qも維持出来るとの見込みからです。

<主要4タイトル>
「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」
「BLEACH Brave Souls」
「キャプテン翼~たたかえドリームチーム~」
「うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live」

<以下は企業HPより>

f:id:tomo0009:20171106213146p:plain

『中華シャニライ』発表

『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live』の中国簡体字版を中国本土にて配信することが決定。タイトルは『歌之王子殿下:闪耀之星』。現在開発中です。開発中の繁体字版とは別物です(IRに確認済み)。


<以下はブロッコリーHPより>

http://www.broccoli.co.jp/company/inc/data/pdf/pr/171102_utapri_sl.pdf

 

月探査ハッカソン

宇宙航空研究開発機構「JAXA」と、月や地球におけるロボットの高精度遠隔操縦をゲームの開発技術を用いてアプローチを試みる。というもの。現在のゲーム開発技術は広い分野の技術が惜しみなく投入されるほど技術的に非常に活発であり、ゲーム以外の分野でも応用されているらしいです。

【メインテーマ】
・月-地球での、ロボットの高精度遠隔操縦の実現

【サブテーマ】
・通信の制約された中での遠隔操縦用VR(Virtual Reality:仮想現実)環境の構築と管理
・ロボットの自律性強化

<以下は該当ページ>

月探査ハッカソン

3Qセルラン(ゲームジャンル)

左から7、8、9月の様に順番で月間順位を。()内は最高順位で、小数点以下は四捨五入しています。圏外は計測されていない可能性があります。特にAndroidは集計ロジックの関係か、きわどい順位を推移するアプリの計測は難しいですね。

参考にしたのは「AppDB」と「AndroDB」です。

ios版

『スクフェス』
3Q・・46位12位)→48位(14位)→60位(10位)
2Q・・16位(3位)→42位(11位)→43位(5位)

『ブレソル』
3Q・・108位(5位)→110位(15位)→118位(37位)
2Q・・105位(31位)→129位(23位)→124位(48位)

『キャプ翼〜たたかえ〜』(※6月12日リリース)
3Q・・48位(8位)→56位(18位)→55位(21位)
2Q・・なし(なし)→なし(なし)→28位(12位)

『シャニライ』(※8月28日リリース)
3Q・・なし(なし)→21位(11位)→28位(6位)

『天クラ』
3Q・・126位(67位)→126位(50位)→122位(59位)
2Q・・111位(59位)→125位(51位)→120位(66位)

『テイルズ』
3Q・・87位(15位)→101位(24位)→105位(29位)
2Q・・76位(25位)→102位(13位)→90位(20位)

android版

『スクフェス』
3Q・・40位(14位)→41位(17位)→55位(19位)
2Q・・21位(6位)→39位(16位)→39位(16位)

『ブレソル』
3Q・・131位(27位)→122位(24位)→144位(90位)
2Q・・148位(83位)→135位(103位)→152位(105位)

『キャプ翼〜たたかえ〜』(※6月12日リリース)
3Q・・46位(30位)→75位(36位)→58位(29位)
2Q・・なし(なし)→なし(なし)→31位(20位)

『シャニライ』(※8月28日リリース)
3Q・・なし(なし)→70位(70位)→42位(27位)

『天クラ』
3Q・・180位(167位)→188位(177位)→186位(169位)
2Q・・166位(145位)→173位(143位)→159位(123位)

『テイルズ』
3Q・・59位(30位)→80位(44位)→78位(47位)
2Q・・54位(26位)→76位(18位)→65位(21位)
 

株価と時価総額

<12月1日>
1829円・・・69,789(単位は百万円)

1900円・・・72,480
2000円・・・76,294
2100円・・・80,109
2200円・・・83,924
2300円・・・87,738
2400円・・・91,553

材料になりそうなもの(日々更新)

既存のゲームは好調ですし、これからリリースされるものも多いです。期待値の高いものが複数あるのは良いですね。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』

スマートフォン向けリズムアクション&アドベンチャーゲームで通称『スクフェス』。もはや説明は不要でしょうかね。4周年を迎えました。ブシロードと共同開発したものです。

トピックス

・2018年新作あり(スクスタ)。
・9月29日より、『スクスタ』スペシャルボイスPVを公開。
〜〜11月〜〜
・1日より、「スクフェスオータムキャンペーン」。
・1日より、限定BOXガチャ「~Aqours2年生編~」。
・4日、5日「Aqoursファンミツアー大阪公演」記念キャンペーン。
・5日より、イベ「恋してもいいよ」。
・6日、「虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会」第二回公開生放送。
・10日より、【μ's特待生勧誘[クレヨン編]♪】 「UR西木野真姫」など。
・15日より、【Aqours特待生勧誘[紅葉狩り編]♪】 「UR小原鞠莉」など。
・16日より、「5thアニバーサリーキャンペーンガール」総選挙。
・16日、国内ユーザー2200万人突破。
・21日より、国内ユーザー2200万人記念スタート。
・上記キャンペーン「きらきら!なかよし応援セット」を販売。
・上記キャンペーン「Aqoursのメンバー別推し称号」新登場。などなど
・24日、第2回「リアルなかよしマッチ」。
・28日、TVアニメ1期に関連した背景が復刻!
〜〜12月〜〜
・1日より、【Aqours特待生勧誘[クリスマス編(Part2)]♪】「UR黒澤ルビィ」など。
・5日16時より、「ラブライブ!School idol diary」コラボ
・6日より、「スクフェスAC」1周年記念キャンペーン。
・6日より、「Saint Snow」がSR部員として登場(専用ボイス付き)。
・9日、10日、16日の「Aqoursのファンミツアー」は当日限定ログボあり。また、「Aqoursクラブ活動応援セット」を期間限定で発売。
・16日より、【みとしー×スクフェスコラボ!!】

ポイント

・17年9月12日、ユーザー数は全世界4000万人突破(同一端末の重複ユーザーを除く)。
・17年11月16日、国内ユーザー2200万人突破。
・感謝祭来場者は毎年右肩上がり。
・2018年に新作『スクスタ』。
・スクフェスとスクスタは共存を目指すらしい。
・位置情報機能実装。

スクフェス新作

「ラブライブ!シリーズ」新アプリ『「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(スクスタ)』の2018年リリースが決まりました。注目ポイントは以下の5つ。

「9人のフォーメーションダンスによる次世代リズムアクション!」
・「すべてが完全新作!フルボイスのオリジナルストーリー!」
・「カスタマイズ性の高い新しい育成システム!」
・「連携すると、いいこといっぱい!」
・「μ’s、Aqoursが大集合!さらに、このゲーム発の新しいスクールアイドルも誕生!」

4つ目の「連携」に関してですが、先日実装された「スクフェスID」があれば、『スクフェス』のRankやプレイ状況を『スクスタ』に反映させる事が出来ます。

他にも色々な情報があるので、興味のある方は以下をどうぞ。

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル – スクフェス » 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル新情報発表会」での新情報のお知らせ

 

『BLEACH Brave Souls』

大人気アニメ「BLEACH」を題材にしたスマートフォン向け爽快3Dアクションゲームで通称『ブレソル』。

トピックス

・公式サイトに「SPECIALページ」追加。
・11月7日より、2600万DL記念キャンペーン。
・11月13日より、育成用の「超お得なパック」実装。
・11月16日より、ストーリー「劇場版I MEMORIES OF NOBODY」配信。
・『★6育成教室』は11月から毎週開催。
・11月21日、全世界2700万DL突破&キャンペーン開始。
〜〜12月〜〜
・「お宝獲得キャンペーン」開催。
・1日より、ガチャ『劇場版ガチャ―悲願の黄昏―』
・4日、『★6育成教室』更新
・4日より、高難易度クエ『雫の重霊地』
・4日より、ガチャ『MEMORIES OF NOBODYガチャ』
・6日より、高難易度クエ『強襲!ボスラッシュ~第十二陣~』
・「ジャンプフェスタ2018」に出展決定&キャンペーン
・23日、卍解”生放送X`masスペシャル放送決定!!

ポイント

・グローバル版が好調。
・全世界2700万DL突破。
・英語、仏語はFacebookの方が圧倒的にフォロワーが多い。
・毎月15日は【一護の日】で石15個配布。
・育成用の超お得なパック(毎週、毎月、1回のみ)

『天空のクラフトフリート』

スマホ向け空中艦隊アクションバトルで通称『天クラ』。3周年です。

トピックス

10月25日、「Ver.4.0大型アップデート~魔導の力~」を配信。
10月25日、メインストーリー2部追加。
〜11月〜
・21日、ARアプリ『天空のクラフトフリートAR』リリース。
・24日より、コラボガチャ『オオカミ姫 コラボ限定紹介所』
・24日より、イベ『ジャンヌからの緊急指令』
・27日より、『魔導シールド対応』のサポート向け★4飛行艇【アミュリア】が登場。
・30日、新船員『★7リーファ』が登場。
〜〜12月〜〜
・8日より、クリスマスキャンペーン開催。
・8日より、ガチャ『クリスマス紹介所』。

『テイルズ オブ アスタリア』

「交差する想いが繋がるRPG」と銘打ったスマホ向けテイルズシリーズRPG。「バンダイナムコゲームス」と共同開発。3周年。

<個別アプリごとではなく、シリーズをまとめてお届けするスタイル>

テイルズチャンネル+ (@tales_ch) | Twitter

 

トピックス

・ギルドイベント「ドキドキ☆ハロウィンギフト」開催中。
〜〜10月〜〜
・20日より、「覚醒フェス」
・20日、「ロイドとルドガーのアスタリア放送局」第1回放送。
・26日、超大型アップデートを実施。
・26日、「新章カイル編〜英雄の系譜〜」を追加。
・限定クエ「主役は君だ!楽団コンサート」開催。
〜〜11月〜〜
・限定クエスト「絶品!ナナリーのお料理教室」開催。
・10日より、ガチャ「選抜キャラクター召喚(オーケストラ衣装)」
・17日より、ガチャ「学園バンド衣装」
・17日より、【『テイルズ オブ』3アプリ合同学園祭GOGO応援キャンペーン】
・ギルドイベ「楽しめ!心躍る学園祭」開催。
・24日より「覚醒フェス」★5レイヴンが新登場。
・30日より、限定クエ『奪還せよ!願いの宝玉』
〜〜12月〜〜
・アニバーサリークエスト開催。
・7日より、「アスタリア2017年ありがとうキャンペーン」
・8日、「選抜ガチャ」にクリスマス衣装のキャラが再登場。

『キャプテン翼〜たたかえドリームチーム〜』

スマホ向け対戦型サッカーシミュレーションゲーム。国内400万DL突破。グローバル版も2017年12月にリリース予定。

2017年6月13日にリリース。

トピックス

・事前登録235万人以上。
・6月13日リリース。
・6月22日、100万DL突破(リセマラ等込み)。
・7月4日、200DL突破。 
・9月4日、300万DL突破。
・9月13日、フレンドリーマッチ追加。
・【TGS2017】 でVR体験あり。
〜〜10月〜〜
・20日より、ハロウィンイベント(ガチャなど)。
・ハロウィンSSR選手即戦力パック販売。
・26日より、ガチャ「早苗のスターセレクション」。
・27日、400万DL突破&キャンペーン。
・31日より、「ドリフェス【SSR】火野竜馬」
〜〜11月〜〜
・2日より、新選手追加ガチャ「群雄割拠!アジアの好敵手」。
・10日より、「スポーツの秋SSR選手ワクワクセット」販売。
・15日より、ドリコレ「オランダ代表」。
・17日より、新選手追加ガチャ【勝利への闘志!若きストライカー】。
・30日より、「ドリフェス【SSR】カルツ」
〜〜12月〜〜
・4日より、キャンペーン「たたかえ蒼き戦士たち」
上記キャンペーン:ガチャ『サッカー日本代表ガチャ』
上記キャンペーンw:前園真聖さんがガチャの応援団長に。
上記キャンペーン:「無料LINEスタンプ」配布開始
・「ジャンプフェスタ2018」出展。

ポイント

・国内400万DL突破。
・ガチャ「ドリームコレクション(ドリコレ)」は限定選手が登場。
・月1の「ドリームフェス」でセルランが伸びる傾向。

『Captain Tsubasa: Dream Team』

『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』のグローバル版。135以上の国と地域にリリースする予定で、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、繁体字中国語(タイトル:足球小将翼:梦幻队伍)の6言語に対応。

トピックス

・11月20日、事前登録開始&キャンペーン開始。
・リリースは12月予定。
・12月5日配信。


『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』

スマートフォン向けリズムアクションゲームで通称『シャニライ』。ブロッコリー【2706】と開発中。2017年8月28日より配信開始。

トピックス

・劇場版『うたプリ』決定(ここは関係無さそうですが、間接的に恩恵があるかも)。
・6月24日、事前登録開始。
・8月7日、事前登録150万人突破。
・9月1日、100万DL突破。
・10月13日、メインストーリー追加。
〜〜11月〜〜
・2日、中華版のタイトル『歌之王子殿下:闪耀之星』を発表。
・3〜4日、「AGF2017」出展。記念ログインボーナスあり。
・7日より、イベ「正義のヒーロー ライト・W・ウイング」。
・10日より、ガチャ「VOCALタイプ」。
・16日メンテ後より、新機能「カメラモード」実装。
・17日より、「Sweet Café LIVE」後半
・24日まで、「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining LiveテーマソングCD」発売記念セット販売&記念ログインボーナスも。
21日より、イベ「深闇の好敵手 ダーク・W・ムーン」。
・21日、200DL突破。
・24日より、200DL突破キャンペーン開始。
・24日より、スペシャルドラマ「オドロキマン」。「‐太陽の章‐」「‐月の章‐」の2本立て。
・24日より、新規Rブロマイド「オータムベーシックスタイル」登場。
・30日より、「星煌く雪夜のクリスマスライブ」前半。UR真斗など。
・30日より、ログボ変更。
〜〜12月〜〜
・1日、0:00からスペシャル楽曲のラインナップを更新。
・5日メンテ後より、イベ「Crimson Crystal」。
・8日より、ガチャ「DANCEタイプ」。
・8日より、過去ブロマイド「海辺のサマーライブ!」をガチャに追加。

ポイント

・海外版(英語、繁体字、簡体字)を開発中。
・ガチャイベは前半と後半の半月ずつ。
・(上記により)2種類のガチャを1週間ずらす事で毎週新ガチャ。
・英語版タイトル「Utano☆Princesama ShiningLive」

『歌之王子殿下:闪耀之星(簡体字版シャニライ)』

『うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live』の中国簡体字版(中国本土向け)

※「TGS2017」で発表された繁体字中国語版(香港、台湾、マカオなど)は別物です(IRに確認済み)。

トピックス

・11月30日、事前登録開始。

「BLEACH境·界-魂之觉醒」

伝説()のカウントダウンイベとなった「KLabGames NEXT VISION」にて『BLEACH 境・界:中国・アジア版』として出されたもので、「崑崙ゲームス」と共同開発中。キャラグラは『ブレソル』の様な2〜3頭身キャラとは違い、人の大きさをそのままミニスケールにした感じです。

※トピックス、ポイントについては「ランチ会長」さんがつぶやかれているのを参考にしている部分もあります。翻訳した情報を公表して下さってありがとうございます。

<以下は崑崙ゲームスのサイト>

昆仑游戏-国内最大的游戏研发及运营平台_客户端网络游戏_kunlun.com


<以下はTapTapのサイト>

魂之觉醒 - 搜索结果 | TapTap 发现好游戏

 

トピックス

・8月10日、中国向けに事前登録開始。
・Closedβテスト開始(8月30日まで)。
・9月28日、OPENβテスト開始。
・10月10日、OPENβテスト終了(?)。
・年内にリリース予定。
・11月27日、小規模追加(β1)テスト完了
・12月9日〜10日、CP21に出展。

ポイント

・オープンβテスト初回DL割当はすぐに無くなる。

『MIRRORS CROSSING』

スマートフォン向けドラマチックハイファンタジーRPGで通称『ミラクロ』。「マグノリアファクトリー」と共同開発中で、KLabがパブリッシングをします。

トピックス

・5月12日、SNS公式アカウントを開設。

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』

スマートフォン向けバトルRPG(の予定)。アクセルマーク【3624】のグループ会社である「アクセルゲームスタジオ」と共同開発。通称『マジバト』。

トピックス

・TGSにおいて正式タイトル発表。
・12月に続報。
・11月7日時点で、アクセルマークの進捗状況でいう「β」段階。
・12月6日、公式ツイッター開設。
・「ジャンプフェスタ2018」出展。

『禍つヴァールハイト』

3月25日の「KLabGames NEXT VISIONにて『Project FORCE』と題されたもの。完全オリジナルタイトルの「RPG」です。

トピックス

・TGSにて正式タイトル発表。
・9月21日、ティザーサイト公開。

『Project PARALLEL(仮)』

KADOKAWAとのメディアミックスプロジェクト。ゲームだけに留まらず、幅広い展開を行っていくというもの。楽曲制作にはJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントが参加し、モバイルオンラインゲーム開発・運営は「オルトプラス」が参加。

トピックス

・来年3月に続報。

子会社「スパイスマート」

17年7月3日付けで子会社化。国内で行ってきたパブリッシング事業を、今後はアジア圏へ拡大していくための足がかりとするようです。国内から海外へ進出するoutboundだけでは無く、中国から国内市場へ参加する際の支援を行うというinboundの分野も意識されたものだそう。

「スパイスマート」は日本や東アジアを中心にモバイルゲームのリサーチ事業やコンサル事業を行っており、人気スマートフォンゲームの運用マーケティングツール「Sp!cemart」を提供しています。日本版に加え、中国版、韓国版、台湾・香港版もあり、国内外から好評を得ているとの事です。顧客にマーベラスやアドウェイズ。




※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!