株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

<銘柄メモです>KLab 3656 

自分用のメモを兼ねています。

なるべく正式に発表されたものを基準に。

適宜追加、消去、修正等を行う予定。

大きく修正する際、一時的に下書きに戻す(見れなくなる)事があります。

 

 最新更新(8月17日)

気になっている間はちょくちょく更新。

考察してみた(日々更新)

f:id:tomo0009:20170513214728g:plain

<2017年1Q>
売上:52億4900万 営利:9億3500万
経常:10億5500万 純利:6億8900万

<2Q>
売上:56億7500万 営利:10億3300万
経常:11億3000万 純利:7億6500万

<1Q+2Q>
売上:109億2400万 営利:19億6800万
経常:21億8500万 純利:14億5400万

//17日記述//
ゲーセクは早めの利食いが見られた印象。石川製作所などの防衛関連が上がっていますし、北リスクはまだまだ意識されている感じ。アメリカ市場や為替、国際情勢を考慮すると週末持ち越しを避ける動きが強くなりそうですが、さてさて。

『シャニライ』公式ツイが21時台に更新。「アプリの推奨環境および、Android版推奨端末の一覧」を公開です。騒ぎになったので、改めてお知らせを出した感じでしょうか。Android版の一番古い推奨端末の発売日を見てみると、各メーカーとも2015年の春〜夏。推奨という事なので、それ以前の機種でも出来るかも知れませんが、、、もっさり動くかすぐに落ちそう。まぁ、精度の高いアプリを出すならこの辺りは仕方の無い事でしょうかね。

リリースゴールを避けるなら金曜日引けより後にリリースしてもらって、土日を挟んだ方が良いような。市場が開くまでにセルランが上がっている事が前提ですが、純粋なユーザー以外に2銘柄のホルダーがチャリンチャリンするでそ??どうせ、、、w

//16日記述//
ゲーセク巻き返し。材料や業績がどうこうというよりは、ただただ順番がまわってきただけな気もしています。

年初来高値2364円が視野に入っていますが、完全にクリアしてから『シャニライ』リリースでヨロ!!

//15日(夜中)記述//
米朝問題の影響か地合いは微妙で、前場はリバ狙いに終始した動きに見えましたが、後場のアエリア暴走モードに釣られてセクターバカ上げ。最後は垂れ気味でしたが、風向きが変わった感も出て良かったかも。日本時間15日1時現在、ダウもナスダックも結構戻してきているので、この流れで終われれば日本市場も良い雰囲気になりそうでしょうかね。

『シャニライ』のスタンプ配布期間も終了し、後はリリースを待つのみとなりました。

//10日記述//
アカツキが好決算。大型を除くゲーセク株は大部分がダメ決算だったので、良い結果を出せたところは目立ちますね。後は地合いですが、米朝はいつものブラフじゃないの?

で、昨日にオープンβテストの話が出ていた『中華ブリーチ』の中国向け事前登録が始まったみたいです。国内とは事情も違いますし、情報も少ないので、「崑崙ゲームス」との取り分うんぬんの話はいったんスルー。事前登録数もアテにならないので、リリースして順位が良ければ、その時に改めて考えたら良いかと。

そういえば、15日まで会社はお休みですって、、、。という事は『シャニライ』15日リリースは無し!!21日ですかねー。

//9日記述//
連休前にSQに北朝鮮。地合いの悪さに引っ張られたとはいえ、セクターの中では強さが目立ちましたね。明日のアカツキの決算次第ではセクターも底入れ感が出そうですし、そうなれば当然KLabももっと上を目指すはず。

『シャニライ』は「Google Play」で事前登録開始(登録はAndroid端末のみ可)。からの、対応機種騒ぎw これは重要な件なのでしっかりと対応してもらいたいですね。

あと、twitterで『中華ブリーチ』の情報を見つけた方がいて、オープンβテストの予約が始まったっぽいです。噂では9月リリースでしたね。(以下は該当ページですが、翻訳機を使ってもおおよそしかわかりませんでした、、、w)

[BLEACH境·界-魂之觉醒]公测预约_BLEACH境·界-魂之觉醒特权礼包领取及怎么用_九游发号中心



//8日記述//
まさかの1Q 超えの2Q。 『キャプ翼』が想定以上であった事は昨日わかっていましたが、販管費(前年同期比)が抑えられていた事も良い結果に繋がったようですね。新作の中では『シャニライ』がメインで、他はあまり織り込んでいないとの事です。通期予想の「下限」を結構低めに設定してくるから、2Qは振るわなかったのかと思っていましたよ、、、w

数字を見ていると『シャニライ』無しでも、売上を除く利益はレンジ上限に届きそうですね。真田社長は「レンジの上限は『シャニライ』が好調であれば」と言っていますが、「ベスト10内に入って欲しい」という希望が現実となるだけでも業績は更に上振れそう。他の新作もこれからですし、3Qからフル寄与の『キャプ翼』の海外展開なんかも控えている事を考えると、まさに「逆襲の時期」となりそうだ!!

//7日記述//
通期上方修正キタ!!寄付きの上昇は炭酸マン??早い段階でサイバーステップの第二弾下げが来た事もあって、KLabをはじめ色んな銘柄がその影響を受けた動きになってしまった感。明日は25線を超えて終われば面白くなりそうですが、なんと節目の2000円に重なっていますし、市場の雰囲気を考えるとさすがに厳しいですかねw

<通期上方修正後>
売上:22,500〜25,500(百万円)
営利:2,200〜4,000
経利:2,400〜4,200
純利:1,600〜2,800

「未リリースの新作の売上動向を精緻に予測するのは困難」という事は、「おおよその数字は織り込んでいます」という認識で良いでしょうか??今回の『キャプ翼』が想定以上であったように、ゲーセクは予想段階においては控えめな数字を出す傾向にあるので、上限に関しては伸びしろがありそうですね。

気になったのは「下限の数字」。そこから1Qの数字を差し引いて考えると、2Qは1Qよりも低い可能性が高い気も。まぁ、割と予測されていた事でもありますが、今のゲーセクは隙を見せるとドライブシュートを無理矢理叩き込んできますしぃ、、、。まずは良い決算説明資料を求ム。

そういえば、8月23日のKLab放送局のタグには『シャニライ』の文字。リリースは15日か21日の大安?

//4日記述//
前場はアエリアの復調っぽい動き、後場はKLabに「野村」の大量保有がトリガーとなってセクターもいったん底入れ感。下落への中休みの可能性もありますが、、、。

で、野村の大量保有の目的は「証券業務に係る商品在庫」のみですか、、、「貸株」かよ!!8日決算前にやってくれるな!!www

『シャニライ』もそうですが、『キャプ』翼の海外展開の進捗状況ついても今回の決算でわかると雰囲気も一転しそうですが、何か出ませんかねー。

//8月1日記述//
新興崩壊にアエリア砲を添えて。本格的に「夏枯れ」が迫ってきた感があって、材料があろうが数字が良かろうが売り込まれた印象。

アエリアの決算見込みであの位置まで売り込まれるなら、KLabを含めたゲーセクの決算は何を出しても無理ゲーな気もしますねw まぁ、理由はなんであれ、高くなっていたセクターの株価水準を訂正する事も視野に入れる必要が出てきたでしょうか。

//28日記述//
真夜中にミサイルですか、そうですか。

夏枯れ&地合悪い&ドリコム砲にのって売り崩し炸裂。とにかく需給が悪くなってしまって、想定以上の下げでした。ただ、アカツキを見てると、なんでもかんでもやられる雰囲気では無さそうなので、数字さえ付いてきそうなら流れも変わりそうです。

2Qは既存のアプリに『キャプ翼』が半月分ほど乗るぐらい。季節による売上傾向も考慮する必要はありますが、1Qに見劣りしないぐらいの数字か、少し足りないぐらいでも時価総額800億は支えれるはず。3Qは『キャプ翼』がまるまると『シャニライ』一部が乗りますし、4Qは全部乗せです。他、新規ゲーム思惑もありますし、短期はともかく中長期なら余裕で割安だと見ています。

『シャニライ』の事前登録数が135万人突破(うちLINE120万人)。リリース時期の予測がちらほら見られる様になってきましたが、スタンプ受け取りが8月14日までですし、15日(大安)か21日(大安)にリリース予測。

『キャプ翼』のドリフェス予告は「松山光」です。「株価にイーグルショット炸裂!!!」と言われるフラグがたちました。


//過去の記述&修正//
『シャニライ』のリリースが決まった今、通期経常50億以上・純利30億以上はいけると見ています。レーティング3300円は時価総額1250億ほどですね。既存のゲームが現状以上&『シャニライ』成功が前提。ゲーセクが良い雰囲気で、企業が無駄な事をしないなど、色々な思惑の上限という印象です。

ただ、『シャニライ』の期待値が高すぎるのは逆に懸念材料になりそうかなと。『刀剣乱舞』『あんスタ』『A3!』なんかもすごいですし、こういうジャンルは掛け持ちが基本ですしね。それでもKLabの更なる柱となるとは見ていますが。

『キャプテン翼』は最終的には『ブレソル』の様な立ち位置に落ち着くと見ています。2Qは1Qの数字をキープするだけでも十分なぐらいなので、既存アプリの売上をカバーする程度でも売れれば成功。それ以上なら大成功。という具合で考えています。

リリースが待たれる『シャニライ』ですが、10月には「PlayStation®Vita」で『うたの☆プリンスさまっ♪Amazing Aria & Sweet Serenade LOVE』もリリース予定(開発は日本一ソフトウェアで、発売はブロッコリ)。『シャニライ』と時期がモロ被りの可能性もありますが、ジャンルがジャンルだけに良し悪しについては今のところ保留。

良い意味で期待を裏切った1Q決算。既存のゲームや事業だけでこの数字を出せた事がとても良いですね。海外展開が好調&企業体質の改善も高評価。数字が付いてきた事で企業(株価)の水準も一段階上へ。

単純計算でも通期の純利は約27.6億。PER20で時価総額550億。ここにヒットする可能性がある新規ゲームが複数のってくるわけです。まぁ、既存のものが今後も好調に推移するというのは都合の良い見通しですが『キャプ翼』『シャニライ』次第で時価総額は600〜800億。ハマれば1000億超えもあり得ると見ています。

『キャプテン翼』は海外展開も視野に入れているようです。スマホアプリの国内市場は飽和状態なので海外進出が重要だそう。『キャプ翼』は、外国でも知名度が高そうですし、結構期待していたりします。

ラーメンはネット情報頼りですが、好調っぽいですね。

 

NEW!)『中華ブリーチ』事前登録開始

8月10日、KLabと「崑崙ゲームス」が共同開発している『BLEACH 境・界-魂之觉醒』の事前登録(中国向け)が開始となりました。

NEW!)企業夏期休暇

11日〜15日まで夏期休暇のようです。となると、『シャニライ』のリリースは16日以降になりそうですね。


決算発表(第二四半期)

8日に発表された決算です。『キャプ翼』は好調といっても、リリースが6月13日なので、半月ほどだけ貢献です。

<注目ポイント>
・既存の主力タイトルの売上維持
・『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』が想定以上に好調
・販管費の抑制(前年同期比)
・為替差益

f:id:tomo0009:20170808194137p:plain



通期上方修正のお知らせ

8月7日、2Q(8日)決算前に通期上方修正です。『キャプテン翼~たたかえドリームチーム~』が予想以上に好調で、下期もこの調子を維持出来るという見通しだそう。リリースしていない新作の売上予測は困難なことから、引き続きレンジ形式での業績予想に。

 

f:id:tomo0009:20170807215804p:plain

 

ブレソル2周年記念

7月22日の21時より「BLEACH Brave Souls2周年記念“卍解”生放送!」を配信。様々な企画が用意されており、2周年にふさわしい重大発表もあるらしいです。

(追記)
 23日より2周年キャンペーン開始。以下に詳細が載っています。
爽快3Dアクションゲーム「BLEACH Brave Souls」「ブレソル2周年記念キャンペーン」を開催中! | ニュースリリース | KLab株式会社

 

『シャニライ』LINE事前登録開始

予告通り「LINE公式アカウント」が18日からスタートとなりました。1日(開始12時間ほど)で54.5万人突破です。

『シャニライ』LINE事前登録予告

7月18日(火)の11時頃から「LINE公式アカウント」が開設されるようです。「友だち登録」で事前登録完了。更に「無料スタンプ」がもらえます

 

スパイスマート子会社化

7月3日付けで子会社化を発表。国内で行ってきたパブリッシング事業を、今後はアジア圏へ拡大していくための足がかりとするようです。国内から海外へ進出するoutboundだけでは無く、中国から国内市場へ参加する際の支援を行うというinboundの分野も意識されたものだそう。

「スパイスマート」は日本や東アジアを中心にモバイルゲームのリサーチ事業やコンサル事業を行っており、人気スマートフォンゲームの運用マーケティングツール「Sp!cemart」を提供しています。日本版に加え、中国版、韓国版、台湾・香港版もあり、国内外から好評を得ているとの事です。顧客にマーベラスやアドウェイズ。

うたプリ7周年

7周年なので「7つのサプライズ」。

<Surprise1>
「アニバーサリーイベント」の開催が決定。場所は東京・池袋「サンシャインシティ」です。また、アニバーサリーで使用する楽曲の投票も行われていています(25日まで)。

<Surprise2>
『う たの☆プリンスさまっ♪ Shining Live(シャニライ)』の事前登録開始。海外配信も決定しました。更に、アプリテーマソングとなる2つの新曲のMVを制作中との事。そのうちの1つであ る「Shining☆Romance」のショートバージョンが先行公開されています。

<Surprise3>
「Zoff」とのコラボが決定。アイドルプロデュースの限定メガネフレームが登場します。

<Surprise4>
原宿・名古屋・大阪の3都市でオフィシャルストア開催。今回もフローズンバーショップ「PALETAS」とのコラボが決まっています。

<Surprise5>
シャイニング事務所のアイドルが期間限定で行っているtwitterのつぶやきを詰め込んだスペシャル本の販売。

<Surprise6>
PSVita専用ソフト『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』の新情報を公開。

<Surprise7>
ドラマCDプロジェクト始動。

<詳しくは下記の公式ページからどうぞ!>

うたの☆プリンスさまっ♪7th Anniversary ~ありがとう、7歳。~|うたの☆プリンスさまっ♪

 

『キャプテン翼』リリース

スマホ向け対戦型サッカーシミュレーションゲーム『キャプテン翼〜たたかえドリームチーム〜』が6月13日にリリースとなりました。事前登録数は235万人以上となり、LINEを使った事前登録キャンペーンとしては国内最多数。また、IRでは海外展開に向けた開発を進めているとの記載も。

リリース記念キャンペーンが多数あります。それぞれ終了日時が違うので、アプリをプレイする予定の方は公式HPなり、「KLab」HPを確認するべし。後者の方が動作が軽いので、そちらを載せておきます。

<以下はKLabのHP>

「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」本日より配信をスタート! | ニュースリリース | KLab株式会社

 

株価と時価総額

<8月17日>
2297円・・・87,327(単位は百万円)

1900円・・・72.132
2000円・・・75.929
2100円・・・79.756
2200円・・・83.553
2300円・・・87.351
2400円・・・91.149
2500円・・・94.947

材料になりそうなもの(日々更新)

既存のゲームは好調ですし、これからリリースされるものも多いです。期待値の高いものが複数あるのは良いですね。

『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』

スマートフォン向けリズムアクション&アドベンチャーゲームで通称『スクフェス』。もはや説明は不要でしょうかね。4周年を迎えました。ブシロードと共同開発したものです。

トピックス

・5月17日、位置情報機能実装(開始時期は後日)
・5月18日、「PERFECT Dream Project」のティザーサイト更新。
・6月10、11日「スクフェス感謝祭2017」。
・「PDP」続報。フル3DCG化、新規スクールアイドル登場&詳細。
・「Aqours」 神戸公演の開催を記念してカウントダウンログインボーナス。

ポイント

・ユーザー数は全世界3000万人突破。
・感謝祭来場者は毎年右肩上がり。

『BLEACH Brave Souls』

大人気アニメ「BLEACH」を題材にしたスマートフォン向け爽快3Dアクションゲームで通称『ブレソル』。

トピックス

・全世界2200万DL突破。
・7月22日「BLEACH Brave Souls2周年記念“卍解”生放送!」。
・2周年キャンペーン(7月23〜8月7日)

ポイント

・グローバル版が好調。

『天空のクラフトフリート』

スマホ向け空中艦隊アクションバトルで通称『天クラ』。3周年です。

トピックス

・『蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ』とコラボ。
・「艦隊戦リーグ33-Summer Version-」開催。
・8月1日〜21日『納涼きゃんぺーん』開催。
・「TGS2017」の「KLabGames」ブースにてステージ開催が決定。

『テイルズ オブ アスタリア』

「交差する想いが繋がるRPG」と銘打ったスマホ向けテイルズシリーズRPG。「バンダイナムコゲームス」と共同開発。3周年。

『キャプテン翼〜たたかえドリームチーム〜』

スマホ向け対戦型サッカーシミュレーションゲーム。5月23日付けで事前登録数200万人突破し、最終的には235万人以上になりました。海外展開も視野に入れて開発を進めているようです。

「6月13日」にリリースとなりました。

トピックス

・事前登録235万人以上。
・6月13日リリース。
・6月22日、100万DL突破(リセマラ等込み)。
・7月4日、200DL突破。 
・夏休みログインボーナス(最大15日間)。
・200万DLキャンペーン。
・最新シリーズ『ライジングサン』から選手追加。
・「早苗のスターセレクション」ガチャ。
・18日よりメンテ後より新ガチャ「立ち塞がる白夜の四騎士」。

ポイント

・海外展開も視野に。
・海外の方が期待出来そう??

『うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live』

スマートフォン向けリズムアクションゲームで通称『シャニライ』。ブロッコリー【2706】と開発中。6月24日から事前登録開始。LINEの事前登録は7月18日より。

トピックス

・劇場版『うたプリ』決定(ここは関係無さそうですが、間接的に恩恵があるかも)。
・海外配信決定。
・6月24日の『うたプリ』7周年企画。
・6月24日、事前登録開始。
・7月18日よりLINE事前登録の開始。
・7月21日、事前登録100万人突破。
・8月7日、事前登録150万人突破。
・LINE登録は1日で50万人突破。
・AGF2017に参加決定。
・9月1日発売の「ガルベリ」にて特集。
・8月9日、「Google Play」で事前登録開始。

事前登録キャンペーン中

サービス開始時に「好きなアイドルを選べるUR確定チケット」を配布。

20万人突破記念:プリズム20個
77万人突破記念:プリズム30個
100万人突破記念:プリズム50個
プリズム合計200個をゲーム開始時にプレゼント

「BLEACH境·界-魂之觉醒」

伝説()のカウントダウンイベとなった「KLabGames NEXT VISION」にて『BLEACH 境・界:中国・アジア版』として出されたもので、「崑崙ゲームス」と共同開発中。キャラグラは『ブレソル』の様な2〜3頭身キャラとは違い、人の大きさをそのままミニスケールにした感じです。

トピックス

・9月にリリースの噂(あくまでも噂です)。
・オープンβテスト予約開始。
・8月10日、中国向けに事前登録開始。
 

『MIRRORS CROSSING』

スマートフォン向けドラマチックハイファンタジーRPGで通称『ミラクロ』。「マグノリアファクトリー」と共同開発中で、KLabがパブリッシングをします。

トピックス

・5月12日、SNS公式アカウントを開設。

幽☆遊☆白書(正式タイトルは未定)

スマートフォン向けバトルRPG(の予定)。アクセルマーク【3624】のグループ会社である「アクセルゲームスタジオ」と共同開発。





※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!