株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

仮想通貨規制の法改正案を閣議決定!

仮想通貨が一般的に普及、、、
なんて時代が来るのかしら。
何でもかんでもデジタルの数字で取り扱うのは、面白くもあれば不安もありで。
まぁ、ここから数年でどうなっていくのか楽しみではありますよ。

 

仮想通貨は「貨幣」として取り扱われることに

f:id:tomo0009:20160305010242j:plain

[写真=アトリエ100]

4日、政府はビットコインなど、インターネット上で使われている仮想通貨を規制する法改正案を国会に提出しました。5月の伊勢志摩サミットまでに改正案の成立を目指し、早ければ来年の春に施行との事です。また、フィンテックに関する規制緩和も盛り込まれた様で、フィンテック普及の後押しとなりそうです。
 

改めて注目したい関連銘柄

閣議決定によって多くの関連銘柄の株価は急上昇しましたが、後半になるにつれて落ち着きを取り戻す結果となっています。仮想通貨にしても、フィンテックにしても、本格的に普及するまでにはもう少し時間がかかりそうなので、少し様子を見たいという判断が働いたのかもしれません。まぁ、今日が金曜日だという事も、慎重な動きにならざるを得ない要因になったのかもしれませんね。

今回の法改正案は「仮想通貨関連銘柄」や「フィンテック関連銘柄」には確かにプラス材料で、国が前向きな姿勢を見せてくれた事が大きいですね。成立や施行に関しても、おおよその時期を示してくれていますし、本格的な普及までに関連銘柄をチェックしてみてはどうでしょう。
 
<関連銘柄の一部>
・マネーパートナーズG【8732】
・フィスコ【3807】
・SJI【2315】
・ネクスG【6634】
・さくらインターネット【3778】
・インフォテリア【3853】
・トレイダーズH【8704】
・リアルワールド【3691】
・セレス【3696】
などなど、、、
 
※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。