株の図書館

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

ソフトバンクもポケモンが欲しいのです

ポケモン相場再燃のフラグがたった、、、かもしんない。

あのソフトバンクです。

何か面白い事をやってくれるんじゃないの!?

という妄想がふくらみますなぁ、、、(笑)

 

ソフトバンク、『ポケモンGO』のナイアンティック社とパートナーシップ提携

f:id:tomo0009:20160901222418p:plain

ソフトバンク【9984】は1日、『ポケモンGO』を運営する「ナイアンティック」および「ポケモン(株)」とパートナーシップ契約を締結しました。これにより、全国約3,700店舗のソフトバンクショップとワイモバイルショップは、『ポケモンGO』のゲーム内で「ポケストップ」や「ジム」として登場する事になります。

ソフトバンク内にある特設ページによると、『ポケモンGO』の対象店舗の公開予定は「Coming soon」となっており、近日中には発表される事でしょう。

株価への影響

発表による株価への影響ですが、パートナーシップを組んだソフトバンクは堅調な動きの支えに、任天堂【7974】、サノヤス【7022】、イマジカ【6879】などの「ポケモンGO関連」には追い風となりました。

「ポケモンGOプラス」発売の思惑もありますし、関連銘柄には絶好のタイミングでの発表になったと言えそうです。



※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!