株の図書館

株の図書館

サイト調整中です(勝手におかしくなってつれぇわ)。

MENU

「iPhone7」が驚異的なペースで予約されているらしい

『iPhone7』の販売数やらユーザー数は、関連銘柄にも影響を及ぼすと思われるので、国内だけでは無く、海外のニュースにも目を通しておきたいですね。

海外における『iPhone』のユーザー数は、日本に比べるといまいちなので(というか、日本が異常なだけでしょうか笑)、今回のニュースはなかなか意外なものでした。

 

「iPhone7」の予約数は最高水準=TモバイルCEO

f:id:tomo0009:20160209230431p:plain

「ブルームバーグ」によると、米携帯電話会社の「T-モバイルUS」は「アップル」の最新スマートフォン『iPhone7』の予約数が前モデルの4倍近くの予約を受けたとの事です。同社が提供する無制限のデータプランが人気を集めているようです。T-モバイル USのCEO「ジョン・レガー」氏は、競合している「ベライゾン」や「AT&T」、「スプリント」から同社へ乗り換えるユーザーが増加していると述べています。

T-モバイル USは2013年以降、独自の戦略を採ってきており、それが功を奏したのか長らく不動だった加入者の順位を覆す結果となりました。(2015年中旬にスプリントを抜いて第3位に。それまでは「ベライゾン>AT&Tスプリント>T-モバイル」の順でした。

アップル「予約分で売り切れになる見込み」

「CNBC」によると、アップルは『iPhone7』の販売に対して強きな姿勢をみせており、「予約分で売り切れる」という見通しを立てています。

何がすごいかって、、、予約が始まる前にコメントを出した事(笑)

アップル「週末の出荷数は公開しない」

また、アップルは、発売直後の販売台数は供給の問題で需要を表す数字では無いとして、それは投資家や顧客にとって意味の無いものであるので、「発売後、最初の週末の出荷数は公表しない」事を決めたようです。




※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!