株の図書館

株の図書館

サイト調整中です(勝手におかしくなってつれぇわ)。

MENU

政府「邦画を輸出産業の柱の1つにしたい」→国策化キターーーー!!

今更かよ!

っていうのが正直なところ。

良い作品に関してはどんどん海外での評価も受けて欲しい。

感覚の違いを知れるというのは貴重なんですよ。

と、1クリエイターの意見っす。映画関係じゃないけど(笑)

 政府が日本映画の海外進出を後押し

f:id:tomo0009:20160209230431p:plain

28日、政府は邦画の海外進出に関する検討会議を開きました。

以下の記事は「NHK」より。

政府は日本映画を輸出産業の柱の1つに育てようと検討会議を設置し、外国で日本映画を上映するイベントを拡充するなど、海外展開を後押しするための具体策を検討していくことになりました。

日本映画はことし、「君の名は。」や「シン・ゴジラ」といったヒット作が相次ぎましたが、政府によりますと、去年までの日本映画の興行収入はほぼ横ばいで、興行収入が増えている北米や中国との差が広がっています。
こうした中、政府は日本映画を輸出産業の柱の1つに育てようと検討会議を設置し、総理大臣官邸で開かれた初会合には、国内の映画会社の代表や関係府省庁の担当者らが出席しました。
こ の中で、議長を務める萩生田官房副長官は「ハリウッドを擁する北米市場、13億人の巨大市場を抱える中国と手を携えていくことは重要だ。映画を広く海外に 展開することは、国際文化交流に弾みをつけることにもなる」と述べました。そして今後、外国で日本映画を上映するイベントを拡充することや、来年の日中国 交正常化45周年に合わせた、中国との映画交流を拡大するなどといった、海外展開を後押しするための具体策を検討していくことを確認しました。

 
もう、どの分野においても「中国」と関わっていくと言う事がキーポイントとなっている感じですね。人口が多いという事は、シンプルですが大きな武器になるという事を実感しているこの頃です。

今回のニュースで注目している銘柄は、「君の名は。」関連で、東宝【9602】、日本アジア投資【8518】、モバイルファクトリー【3912】。他には「この世界の片隅に」関連で東京テアトル【9633】。タイミングで考えるとこの辺りです。





※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!