株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

【注目のテーマ株】電力小売り自由化

f:id:tomo0009:20160213001933j:plain

こんばんわ、ウラオモテアルネコです。2月に入ってもなかなか手の出しづらい相場が続いていますねー。みなさんの懐具合はいかがなものでしょうか??暖まっていますか?それとも、、、


さて、本日は読みづらい相場の時にこそおすすめしたい「テーマ株」を紹介。いつ出るかわからない材料より、いつ出るのかわかる(わかりやすい)材料を。

電力小売り自由化が始まる

2016年4月より「電力小売りの自由化」が開始に。消費者が自らのニーズにあった電力会社を選ぶ事が可能になります。大企業を含めた、多くの企業が参入を決めており、市場規模は「約8兆円」にものぼるとの見方も。そこで、今から「電力小売りの自由化関連銘柄」の中でも注目しておきたい銘柄をいくつか紹介したいと思います。

電力小売り自由化関連銘柄

■イーレックス【9517】:東証1部

関連銘柄の中ではここが本命。クリーンエネルギーとして注目されているバイオマス発電による再生可能エネルギー開発を積極的に進めています。官公庁関連に提供するなど実績は十分。今後は民間にも積極的に提供を行っていくとのことです。決算も通過し、目先の不安が解消されたのも良さそうです。

 

■グリムス【3150】:東証JSQ

住宅用太陽光発電の設置やLEDの照明「L-eeDo」の販売、中小企業向けに電力コスト削減のコンサルティングなども行っています。「環境・省エネ」「創エネ・蓄エネ」を事業分野としています。

 

■エナリス【6079】:マザーズ

エネルギー情報の管理、提供を行う「エネルギーマネージメントサービス」の展開を始め、幅広い活動を行っています。過去に不適正会計を行ったことがありますが、、、内部体制の改革を行っているようですし、そろそろ見直されても良い時期ではないかと思っています。

 

■大崎電気工業【6644】:東証1部

計測制御機器事業をメインにFPD関連装置事業や不動産事業を行っています。「電力の自由化」によって需要が高まっている「スマートメーター」。そのスマートメーターを関西電力、九州電力に納品。電力量計分野のシェアも大きく、注目しておきたい銘柄です。

 

■ファーストエスコ【9514】:東証2部

「省エネ」と「木質バイオマス発電」をメインに、他には太陽光発電なども手がけています。鹿沼の木質バイオマス発電所事業計画が中止との事ですが、市場はそれをどう見るか、、、

 

その他の銘柄

バイオマス発電プラントのタクマ【6013】やスマートメーター関連で大井電気【6822】、太陽光発電のファンドクリエーション【3266】なども注目しておきたいところです。

 

今後の展望

開始の4月までは後2ヶ月弱。仕込むには良い時期な気がします。電力の自由化には様々な企業が参入、提携も行う様なので、どういった形が収益に繋がるのか、また、契約状況などもチェックしておきたいところですね。

 

(※チャートの引用元はヤフーファイナンスより)

(※株の売買は自己責任で!だから慎重にねっ!)