株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

バイオは良いタイミングで調整したと思う

やっと調整ですか、、、

それにしても「グリーンペプタイド」は凄かった、本当に凄かった。

下がり方も豪快でよろしい!

今回のバイオ祭りのMVPだな、こりゃ。

あと、、、「そーせい」はやっぱり化け物でしたね。

バイオ祭りは終わりの兆し、、、いや!見放すのは早いぞ

2月半ばから続いていたバイオ祭りも、今週の流れを見る限りでは「終わりを感じさせる結果」となりました。

プラス圏で取引終了したのは、材料の出たアキュセラ【4589】ラクオリア【4579】、増担保初日のそーせい【4565】など一部の銘柄で、他は軒並み下落。22日は金曜日であった事も、下落に勢いをつけた一因と考えられます。

まぁ、近頃のバイオセクターは加熱気味でしたし、この辺りで「調整」が入って良かったんじゃないかと。

今回の盛り上がりは、ただただ「ポジティブな見通し」による思惑買いが進んだ事による結果だと思っています。上市が現実味を帯びてきている事で、例えすぐには株価が上がらなかったとしても将来的には必ず上がる。などという期待があったんでしょうかねぇ、、、(ねぇ??筆者はそうだねぇ笑)

現在、後期過程の臨床試験を行っているバイオベンチャーには上市の期待が高まっていますが、企業経営の支えになる様な「収益」に結びつくのか判断出来る状況となるのはもう少し時間がかかりそうです。

そういう意味ではバイオは終わったのではなく、むしろ「バイオはこれから」とも言えそうで、今回の「調整」は個々の材料を見極めるための時間だと考えれば「良いタイミング」であったと思っています。

春の学会シーズン

そろそろ本格的に春の学会シーズンです。

演題対象となれば注目度も上がりますし、発表の中には株価が刺激される様な内容もあるかも知れません。自分が追っている銘柄に関係する学会ぐらいは目を通しておきたいところですね。

臨床後期、早期承認制度、海外企業との提携、間近のバイオ祭り、、、状況が状況だけに、今年の学会は例年よりも注目されそうですが、期待はほどほどに。期待していた割に、、、って事も。

何かあればラッキー!って事で(笑)

もう一段階調整が入れば、買って損は無い

更なる調整への警戒感に加え、大型連休前だという事で、株価は引き続き下落する可能性があります。

んー、すぐさま株価反発の可能性もありますが、それが本物か偽物なのか、、、新規で買いに入る場合は注意が必要です。

仮にもう一段階の下落があれば、そこは「買い場」になると考えています。臨床後期の開発品があるなら尚更で、予想されている承認申請までの期間を考えれば、絶好の仕込み時になるはずで、その価格帯であれば大雑把に買っても良いぐらいに思っています。

とまぁ、安く買えるに越したことはありませんが、底値を狙い過ぎて置いてけぼり!なんて事も経験した事があるので、どうしても買っておきたい人は確実に買える値段でどうぞ(笑)


※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!