株の図書館

株の図書館

サイト再構築中っす!!!

MENU

テーマ株<ZMP関連>

とりあえず。

社長のふざけたアイコン。

早急に変更した方が良い。

投資家を逆なでするだけだと思うよ。

最新訂正(2016年12月08日)

・ZMPが上場延期

NEW!)ZMP、上場延期!!!!

f:id:tomo0009:20161030000538p:plain

どうなるか動向を見守りましょう。

 

ZMPの仮条件が決定

仮条件は「760円~1040円」に決まりました。公募株数等も下記に変更です。

公募株数:約237万株
売出株数:約628万株
O.A:約130万株

<上場までのスケジュール>
BC:11月30日〜12月8日
公開価格決定:12月9日
申込期間:12月12日〜12月15日
上場日:12月19日

もう少し詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

www.kabutosho.com

 

ZMP上場

11月14日、『ZMP』は東証マザーズへの上場承認を得たと発表しました。公募株数は350万5000株、売出株数は660万7000株、OAは151万6000株です。主幹事はSMBC日興証券で、証券コードは【7316】です。

上場スケジュール

仮条件決定:11月29日
BC:11月30日〜12月8日
公開価格決定:12月9日
申込期間:12月12日〜12月15日
上場日:12月19日

 

想定発行価格

以下の記事は「日経」より引用。

 

東京証券取引所は14日、自動運転技術を開発するベンチャー企業、ZMP(東京・文京)の株式上場を承認した。12月19日、東証マザーズに上場する。想定発行価格(760円)にもとづく上場時の時価総額は321億円。上場で得た資金で研究開発に弾みを付ける。

 ZMPはディー・エヌ・エーやソニーなど大企業とも提携。センサーなどを使った自動運転やロボット技術の開発を手がける。2016年12月期の売上高は前期比38%増の9億7600万円、最終損益は3億1300万円の赤字(前期は5900万円の赤字)を見込む。


関連株はもちろん、ZMP株自体の売買を考えている方は、提出された資料なんかも目を通した方が良いです。想像どおりなもの、違ったものもあります。市場はどう判断するのでしょうかね。

関連銘柄のZMP株保有数

加賀電子も少量ですが保有しています。

ジャフコ合計:434万株(10.1%)
FVC合計:240万株(5.53%)
※FVC自体は126万株ほど
JVCケンウッド:200万株(4.61%)
富士エレクトロニクス:160万株(3.69%)
コマツ:133万2000株(3.07%)
ソニー関連企業:66万6000株(1.54%)
アートスパークホールディングス:48万株(1.11%)
ドリームインキュベータ:28万4000株(0.65%)
加賀電子:12万株(0.28%)

 

関連銘柄

ZMPが積極的に手を組むおかげで、関連銘柄も大量です。見やすいように企業情報も必要な分だけを載せていますが、もっと簡略化しても良いかも知れませんね。

DeNA【2432】

筆者本命銘柄です。

ZMPとは合弁会社『ロボットタクシー』を設立。その名の通り「ロボットタクシー」という新たな交通手段によって、日本の地域創生や都市の国際競争力の貢献に努めるようです。2020年の東京オリンピックでのロボットタクシー走行を目指します。今年の伊勢志摩サミット会場でデモンストレーションを行ったのは記憶に新しいところです。

合弁会社の資本金は7億円(出資比率 DeNA:66.6% ZMP:33.4%)です。

 

ハーツユナイテッドグループ(HUG)【3676】

ZMPとは共同で合弁会社『ZEG』を設立。自動車業界向けのデバッグ及びデータ収集等実験代行に関する事業を行っています。また、「エアロセンス」と協業し、ドローンを活用したデータ収集サービスを展開しています。

合弁会社の資本金は3,000万円(出資比率 HUG:49% ZMP:51%)です。

テクノスジャパン【3666】

子会社の「テクノスデータサイエンス・エンジニアリング(TDSE)」がZMPと資本提携し、ビッグ データ解析サービス分野で共同開発を進めています。また、16年9月には自働運転分野において、クラウドAI搭載のインテリジェント車両センサー解析サービスの提供を開始。これは「ZEG」で展開していた「RoboTest」の取得データを用いたものです。

ちなみに、TDSEに対してのZMPの出資率は10%です。

※TDSEがZMPと提携した当時の社名はTDSM。

 

JVCケンウッド【6632】

ZMPとは2006年からの付き合いで、自働運転技術の研究を共同で進めてきました。2013年にはZMPと合弁会社『カートモ』を設立し、自動車などの移動体に通信技術を組み合わせて、リアルタイムで情報サービスを提供する「テレマティクス」分野へ本格的に進出しています。また、同年12月にはZMPへ出資し、同社が新規発行する普通株式のうちの3分の1を引き受けています。

合弁会社の資本金は1,000万円(出資比率 JVC:49% ZMP:51%)。

ZMP株保有数は推定200万株(分割後)です。

アートスパークホールディングス【3663】

 ZMPに出資。16年2月12日の4Qにおいて、ZMP株の保有数が判明しました。また、子会社の「エイチアイ」もZMP株を保有していて、ZMPとは共同で移動制御技術のライセンス事業なんかを行っています。

ZMP株保有数は48万株(分割後)で、エイチアイは56万株(分割後)保有しています。

マクニカ・富士エレクトロニクス【3132】

ZMPに出資(当時の富士エレクトロニクスが引き受け)。ZMPの3億円増資の際に、JVCケンウッド、エイチアイと共に引き受けをした企業のうちの1つです。

ZMP株保有数は推定160万株(分割後)です。

 

ドリームインキュベーター【4310】

ベンチャーキャピタルで、ZMPに出資している事が明らかとなっています。出資率は不明ですが、分散投資型ではなく、一定以上の持ち分を取得するという企業方針から、それなりに出資していると考えています。

また、ベンチャーキャピタルであるという事は、株式売却をしやすい立場でもあるので、上場さえすれば企業の利益にも繋がりそうです。ロックアップがかかるどうかも注目ですね。

四季報(有料)の記事が話題に。大人の事情でこれ以上は書けませんが、、、内容は漏れに漏れている状態です(笑)

ソニー【6758】

子会社の「ソニーモバイル」がZMPと合弁会社『エアロセンス』を設立。自律型無人航空機(ドローン)を用いた、産業用ソリューションを開発・提供しています。

合弁会社の資本金は1億円(出資比率 ソニー:50.005% ZMP:49.995%)。

ZMP株保有数は推定200万株(分割後)です。

アイサンテクノロジー【4667】

自動運転の公道実証実験を目的にZMP、名古屋大学と提携。アイサンテクノロジーの強みである高精度の3次元地図作成によって、自動運転や安全支援運転を支援します。2020年の東京オリンピックでの自動運転の実現を目指すようです。

11日に決算発表あり。通期で見れば、無事に決算を通過したと言っても良さそうです。

コマツ【6301】

ZMPとは建設・鉱山機械の自働化などの分野で協業を進めていて、関係をより強固なものとするために同社へ出資も行っています。長期的なWin-Winの関係を築いていくとの事です。

出資額は明らかになっていませんが、計算上では数億円規模であると見られています。

トランプ次期米国大統領が「インフラ投資を重視する」旨の発言をした事がきっかけで動意付きました。米国売上高の比率が高い事で物色されたようです。

ジグソー【3914】

ZMPとは自動運転用リアルタイムLinuxOS『IZAC-OS』を共同開発。世界で最も強固なOSを目指します。ZMPは「IZAC®」という自動運転技術開発者向けコンピューターを提供していますが、今後は「IZAC®」から『IZAC-OS』に移行していくようです。

マミヤ・オーピー【7991】

ZMPとはゴルフ場芝刈り機向け障害物検知機能を共同開発。マミヤオーピーが開発した、高精度GPSと慣性航法を採用した自律走行システム『I-GINS®』と共に、米ジャコブセンと共同開発した芝刈り機ロボに用いられています。マミヤオーピーは「カジノ関連」でもありますね。

Denkei(日本電計)【9908】

電気計測機器で国内トップシェア。ZMPと販売契約を結び、RoboCarや各種制御センサーを販売。自動車・建設機械・農業機械・物流搬送機器・移動ロボット業界等の国内顧客を主なターゲットとしています。

 凸版印刷【7911】

 ZMPとSAP ジャパンと共同で、物流支援ロボット『CarriRo』を活用したIoTによる業務効率化ソリューションの提供を推進。連携による第一弾は、在庫管理・工程管理における効率化の推進です。

ネクス【6634】

自動車テレマティクスの事業分野において共同でマーケティングを開始。同分野で新たなニーズに応えていくことを目的しています。

11日にブロックチェーン技術を活用したトークン「ネクスコイン」の配布を発表。

ASTI【6899】

「制御機器の主な取引先」の1つにZMP。ロボット産業に注目しているようで、53期の有価証券報告書には、「物流支援ロボットの電装品を受注」と記載されています(ZMPから受注かは不明)。業績は車載電装品分野を中心に堅調で、売上高の増加を含む上方修正を行なったばかりです。

加賀電子【8154】

なんと!12万のZMP株を保有している事が判明。11月1日の決算はいまいちでしたが、同時に発表された自社株買いがそれを上回る形で好感されて、株価は上昇中です。

ジャフコ【8595】

国内ベンチャーキャピタル最大手。一部報道で、ZMPの大株主であるという話が出ました。ただ、企業ホームページの投資先にはZMPの記載はありません。主に国内の未上場企業を投資対象とし、世界的な事業を目指す新興企業への投資に注力するとの事なので、ZMPに大きく出資していてもおかしくはありませんが、さて。

<以下追記>
合計でZMP株を10%保有していた事が判明しました。

フューチャーベンチャーキャピタル(FVC)【8462】

ベンチャーキャピタルである事から、ポテンシャルが高いであろうZMPには投資しているハズ、という思惑。企業から公式な発表が無いにも関わらず、投資家の人気は高いです。

まぁ、こういうところが株の面白いところでもありますね。

10日に決算発表があり、赤字転落です。まぁ、元々が思惑プンプンの銘柄ですし、ここまで来たら赤字転落もなんのそのって感じでしょうか。これを書いている10日現在、テーマ自体が祭り騒ぎですしね。

<以下追記>
以前より大株主であるという憶測もありましたが、実際に合計240万株保有していたようですね。

関連銘柄(思惑、不明)

関連性に確証がもてないものはこちらに。大事な事ですが、株価の動きとは別の話です。

ザインエレクトロニクス【6769】

 ZMPフォーラムにはプラチナスポンサーとして協賛。サラウンド ビュー モニター(SVM)技術や16Gbpsを実現する超高速伝送技術などを紹介しています。ZMPと共同で何かやっている等の話は出ていないので、繋がりとしては薄いかも知れません。

これは念のためですが、、、ZMPフォーラムのプラチナスポンサー。なんて言うと特別な感じがしますが、スポンサーは多くの企業が参加しているので、ここだけが特別という事ではありません。



※本文は信頼出来る情報を元にした自己見解です。内容に関する正確性の保証は出来ませんので、あしからずご了承下さい。
※投資判断、売買は自己責任でよろしく!